ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »20-21年度 » 第4回例会(通算265回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第4回例会(通算265回例会)

例会の開催期間:2020年7月27日正午 ~ 2020年8月 2日正午
20-21年度RIテーマ 「ロータリーは機会の扉を開く」
20-21年度2730地区テーマ 「不易流行 ~ロータリーの基本を堅持し、変化に適応するクラブ~」

例会プログラム

四つのテスト

ロータリーの目的

「ロータリーの目的」

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
2.職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、
  社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、
  日々、奉仕の理念を実践すること。
4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、
  親善、平和を推進すること。

付記
「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、また同時に行動を
 おこさなければならないものであるということで、RI理事会の意見が一致した。
 (ロータリー章典26.020)

ロータリーソング











君が代


会長の時間

会長の時間会長 今柳田 幸代

2730ジャパンカレントロータリーEクラブの2020-21年度第4回例会(通算265回例会)を開催いたします。
 
 九州全域で長く続いていた雨は先週末で落ち着き、今週は晴れの日が続きそうです。鹿児島・宮崎では梅雨明けが宣言されるのではないでしょうか。今以上の被害がでないと思うと、少しほっとした気持ちになりますが、四国や関西などでは豪雨被害が続いており、九州各県の被災地ではボランティアの方々が土砂の運び出しなどを行っている様子が報道されていました。新型コロナウイルス感染拡大防止のために県外からのボランティアは受け入れられない状況もあり、なかなか作業が進まないとの報道もあり、まだまだ大変な思いをされている方がたくさんいらっしゃるのだと胸が痛みます。被災された方々やそのご家族、関係者の皆さまに心からお見舞い申し上げるとともに、皆様の健康と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 豪雨被害の心配はなくなりますが、梅雨明けで急に暑くなり気温の変化に体がついていかなかったり、熱中症に注意が必要だったり、まだまだ気の抜けない日々となります。皆さま、十分気を付けてお過ごしください。
 
 さて、7月末となり、例年であれば「夏休み~♪」と子供たちのはしゃぐ声が聞こえてくる時期ですが、今年は各地域で小・中・高校で夏休みの短縮が決定し、今週いっぱい学校へ通う子供たちも多いのではないでしょうか。
 ところで、「夏休みは、いつから始まり、何のために長い休みが設定されているのか?」皆さんは考えたことがありますか?教育現場で仕事をしていながら、私自身、今年のような短縮等の話を聞くまでは、特に考えたことがなかったので、改めて調べてみました。
 
 夏休みは明治14年から始まった制度で、学校教育法で定められており、期間は各地区町村の教育委員会が決めることになっています。そして、「何のために休むのか?」について不明なのだそうです。ただ、北海道では他県より夏期休業期間が短く、冬期休業が長いというような地域差があることから考えると、気候によって通学を円滑にし、学習を効率的に行うために設けているということは考えられるようです。夏休みを設定した理由がはっきりとしていないということには驚きですが、案外、暑いからという単純なことが一番の理由なのかもしれません。温暖化が進み、昔以上に対応が大変になっていますし、空調等の施設設備も地域差がありますので、必要な休みになるのだと思います。
 
 自分が子供のころは「夏休み=ゆっくりする,遊ぶ」というイメージで、もちろん宿題や自由研究、読書感想文などそれなりにやらなければならないことはありましたが、家族で出かけたり、家の手伝いをしたり、夏祭りやお盆など、地域の行事に参加したり、日本ならではの歴史や文化に触れる機会も多くありました。しかし、今の子供たちは学校からの宿題だけでなく、塾や習いごとなど、想像以上に多忙なようです。『なんのための夏休み? 何をすることが求められているのか? どう過ごすべきか?』考えさせられます。せっかくの夏休み、普段できない経験をし、机上だけでない体験的な学びを深め、自分自身の資質を幅広く高める機会にしてほしいなと思います。
 
 脳科学者の茂木健一郎さんはTwitterで夏休みについて次のようにコメントしています。
夏休みの本質は、ぼんやりすること、ほうけることだと思う。ふだんとは違うことをやって、ぼーっとする。そのことが夏休みの価値であって、学期と同じようなことをやるのは、夏休みの趣旨に反している。夏の間は、みーんみーん、ジリジリとぼんやりしていて、新学期とともに「はっ」とするのが良い。(2014年8月)
 海外では夏休みが2か月以上あり、宿題はほとんどなく、体験的な学習を深めましょうという国が多くあります。2006年のPISA学力調査で世界1位に輝き、その後も高い学力を誇っているフィンランドは、宿題が無い代わりに、読書が非常に重要視されているそうです。文章を読み解く力はすべての学習の基礎になる力で、思考する力(物事を深く考える力)にもつながるものだと思います。
 
 『理想的な夏休みの過ごし方』 皆さまはどのように考えられますか?
 
 鹿児島では毎日新規感染者が報告される日々が続いています。また、与論島では感染者数が20名を超え、厚労省のクラスター対応班が派遣され、離島での医療体制の限界もあり感染者を鹿児島県本土に移送する手立てもとられているようです。このようなコロナ禍のなかで、皆さん、生活上でも、仕事上でも今までにないご苦労があるかと思います。まずは自分自身の健康を守り、周りの人びとの健康を守る行動をとりつつ、新しい生活様式の中でどう生活するか、現状に合わせて工夫しながら実践していきましょう。クラブでも前年度の西会長と宮本幹事の慰労会を計画していましたが、延期することになりました。8月に開催できればと思います。
 
 今週は、松岡会員が誕生日を迎えられます。お誕生日、おめでとうございます。充実した良い一年をお過ごしください。また、皆さまにとっても、健康で充実した良い一週間になりますように。

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 東 岳也

幹事報告をいたします。
 
【Eクラブに関する報告】
 ■ クラブから
  ・ ガバナー公式訪問
    開催日 2020年8月30日(日)
    時間  12:30~
    場所  地区事務所(予定)
   ※ 上記案内を7月8日付けクラブメールから皆様に送信しております。
   ※ なお、詳細は2週間前くらいにメールにてご連絡いたします。
   ※ 例年行っているフォーラムが8月中は中止し、書類による提出となりました。
  
  ・ 会員満足度調査(戦略委員会)
    締切日 2020年7月17日(金)
    提出先 戦略委員長 東あて
   ※ 上記様式を6月29日付け委員長のメールアドレスから皆様に送信しておりますのでご確認ください。
   ※ 提出期限が来ております、戦略委員会が延期になっておりますのでご協力お願いします。
  
  ・ 戦略委員会及び2019-2020年度会長幹事慰労会の開催
   ※コロナウィルス感染拡大防止のため延期となりました。
 
  ・ 2019-2020年度会計監査を実施いたしました。
    開催日 2020年7月24日(金) 16:00~
    場 所 シルキー姶良店
    参加者 西直前会長、宮本元幹事、今柳田会長、監査:吉永元会計、廣田元会計
        ※今福会計はコロナウィルス感染拡大防止のためデータ提出による。
 
【地区及び分区に関する報告】
 ■ 地区大会日程の変更について NEW!
   旧 2020年11月13日(金)~15日(日)
   新 2021年5月14日(金)~16日(日)
     国立大学法人鹿屋体育大学、ホテルさつき苑
 
 ■ 広報・公共イメージ部門 クラブ委員長会議、および
   開催日 2020年8月22日(土) 13:30~
   場 所 ZOOMによるWEB会議
   募集締め切り:7月27日(月)
   参加者:西会員
 
 ■ 台北国際大会の案内
  詳細は6月22日発信のクラブメールでご確認ください。
  My Rotary https://www.riconvention.org/ja/taipei/program-highlights
 
【他クラブの行事等に関する案内】
 ■ 宮崎北RC例会場の変更について
    宮崎観光ホテル(宮崎市松山1-1-1)
 
 ■ 鹿児島西RC 500回記念学習会
   開催日 2020年8月8日(土) 講演会18:00~ 懇親会19:00~
   場 所 エルセルモ鹿児島
   会 費 5,000円
   募集締め切り 7月27日(月)まで
   参加者 西会員
 
【Eクラブ内 連絡事項】
 ■ 例会プログラムについて
  クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会から、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」を、ご登録いただいているメールへ送られております。
  各自メールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。
    提出期限:原則例会開始日の10日前
    提出先 :SAA 柴田 伸久 例会プログラム委員長 吉永由香
 
  ■ メークアップの連絡について
  クラブ会員の出席については、副幹事で年間を通じて集計させて頂いており、自クラブの例会に出席できなかった時は、お住いの地域のトラディショナルクラブや他地区のEクラブの例会でメークアップされるようお願いします。
  そこで、メークアップされた会員につきましては、必ずメークアップされた出席証明書を副幹事 花里までメール等で報告ください。

委員会報告公共イメージ委員長 松岡 高史
会員増強維持委員長 池  海英

公共イメージ委員会
委 員 長:松岡 高史 
副委員長:天本 健太郎
【 委員長挨拶 】
  2020-2021年度委員長を務めます松岡高史と申します。
  クナーク会長エレクトは、2020-21年度会長テーマ「ロータリーは機会の扉を開く」を発表
 しました。ロータリーとは、クラブに入会するというだけでなく、「無限の機会への招待」で
 あるとクナーク氏は述べました。
  私たちのクラブ活動の中でRI会長の掲げられているロータリーは機会の扉を開き,無限の機会
 への招待をするため、各委員会と連動し、ロータリーができること、しなければいけないこと
 などロータリーをまだ知らない人々に知っていただくように活動を行っていきます。
 
【 年次目標 】
  各委員会と連動し、ロータリーをより多くの人に知ってもらう活動をする。
 
【 年次計画 】
  奉仕プロジェクトが行うポリオ撲滅のための募金活動時にロータリー、ポリオのロゴマークを
 入れた風船を作成しチラシと共に配付する。また,チラシを作成する。 活動時に新聞・報道
 各局と連携をとり、掲載・放映を試みる。新しいスタイルのオンライン例会を行い,会員増強に
 つなげる。
 
【 活動計画 】
タイトル ロータリー、ポリオ公共イメージ広報用風船作成
活動内容 ポリオ撲滅のための広報用配付風船作成
活動時期(期間) 奉仕プロジェクト委員会活動時に合わせる
予算 10インチ500個×@10 版代10,000円 15,000円
備考  

タイトル ロータリー、ポリオ公共イメージ広報用チラシ作成
活動内容 ポリオ撲滅のための広報用チラシ作成
活動時期(期間) 奉仕プロジェクト委員会開催時に合わせる
予算 印刷費 2500枚☓4@ 10,000円
備考  
 
タイトル Zoomオンライン例会
活動内容 Zoomを活用したオンライン例会
活動時期(期間) 年間4回
予算 0円
備考  
  以 上
 
会員増強維持委員会
委 員 長:池  海英
副委員長:今福 修吾
【 委員長挨拶 】
 創立7周年を迎えて、会員同士の絆を深めながら、全会員でさらなる発展のために純増員1名を
 目標に頑張りましょう。
 
【 年次目標 】
1. リアル例会で会員同士の親睦を行い、楽しい思い出をたくさん作る。
2. 会員定着率向上と会員増強に努めて、会員数を1名増やす。
3. 地区等の勉強会に参加して、他のクラブとの交流を深める。
 
【 年次計画 】
1. 募金活動などにに出来るだけ多くの会員が参加し、活動後には親睦会を行い、会員同士がお互い
 に知り合い、親睦を深められる環境をつくる。
2. 会員の退会防止に努める同時に、退会した方とは、友人として交流を続けて、退会した方がいつ
 でも復帰できるような環境をつくる。
3. 特に2730地区内のRC やRACなどの例会、奉仕活動行事、「OB・OG会」等に参加し、親睦を
 深めながら、入会を促進する。
4. 地区研修会、勉強会などに参加して、同じ委員会の担当者と意見交換を持ち、他のクラブのいい
 経験等を学ばせて、今後の増員に活用する。
5. Eクラブへの関心が高まり、入会のきっかけとなるような新入会員募集用チラシを配り、積極的
 に入会を勧める。
  
【 活動計画 】
タイトル 新入会員募集活動(メークアップ紹介[資金確保]を兼ねる)
活動内容 地区内外RCやRACなどの例会や奉仕活動に参加する
活動時期(期間) 年間通し行う
予算  
備考 例会参加費、交通費など
 以上

メインプログラム

外部卓話「2720 Japan O.K.ロータリーEクラブの紹介について」2720 Japan O.K.ロータリーEクラブ 会員増強委員長 片山 勇

 現在、トラディショナルクラブでもインターネットで例会を行えるようになり、トラディショナルクラブとEクラブの垣根は無くなったと言われております。
 しかし、実際には各地域で会員が集まっているトラディショナルクラブと距離的問題を抱えるEクラブではトラディショナルクラブと同じという訳にはいきません。
 そこで今年度は、他Eクラブについて理解を深め、自クラブの参考になることがないか、また交流のきっかけになればという想いから、他Eクラブへ卓話の依頼をしました。
 その第一回目となる今回は、当クラブの5周年記念式典にも出席くくださった2720地区にご協力を頂いております。
 2週に渡って掲載致しますので、よろしくお願い致します。


2720 Japan O.K.ロータリーEクラブの紹介について
2720 Japan O.K.ロータリーEクラブ
会員増強委員長 片山 勇

 皆さんこんにちは、今回卓話にて当クラブを紹介させていただきます片山勇と申します、
どうぞよろしくお願いします。

 2730ジャパンカレントロータリーEクラブ、今柳田幸代会長、東岳也幹事、今回卓話のご依頼をいただきました吉永由香会員、そして理事、会員の皆さんお元気にされていますか。
 貴クラブには、設立時に資料提供からアドバイスいただき、チャーターナイトへのご臨席、広島県福山市で行われました全国Eクラブフォーラム、そして貴クラブ5周年記念式典など、先輩Eクラブとしてたくさんご指導いただきました。改めて感謝するとともに、今後とも引き続きご指導をよろしくお願いします。

 先ずは簡単に私の自己紹介をさせていただきます。
 職業はゴルフ関連サービス、ロータリー歴は25年、創立から昨年度まで3年間クラブ副会長を務めさせていただきました。 現在クラブでは会員増強委員長、地区では職業奉仕副部門長を拝命しており、過去地区では広報部門長(現公共イメージ)を4年間、その後研修委員会、米山記念奨学会部門に所属していました。
 クラブ設立時は、新クラブアドバイザー(小山康直PG:大分臨海RC)の元、地区拡大委員を拝命し、Eクラブ設立に関わると同時に当クラブへ移籍しました。元クラブの大分臨海RCには、いずれ復帰する約束でクラブを出ましたので、今でも毎週ビジターの立場で例会出席をしています。
 
 それではクラブのご紹介をします。クラブ名の由来からです。設立時RI日本事務局より、クラブ名に地域を示すワードを入れるようにアドバイスを受け、地区ナンバーの2720と大分の「O」、熊本の「K」、を入れ名付けました、多分日本で一番長いクラブ名かもしれません。
 
現在会員数:57名   
年齢構成:最高年齢89歳から最年少31歳
平均年齢:48歳(80歳代:2名、70歳代:1名、60歳代:4名
         50歳代:20名、40歳代:15名、30歳代:15名)
男女比:男性46名、女性11名(女性会員 約2割)
    (大分36名、熊本9名、福岡6名、和歌山1名、神奈川1名、東京2名、
     カナダ1名、スリランカ1名)
米山奨学生OB:1名、財団奨学生OB:2名、ローターアクトOB:2名
ロータリアン家族:7名、ロータリー経験者:11名、地区役員経験者 10名
 
 会費は入会金3万円、会費月額5,000円、財団、米山寄付それぞれで寄付が各1万円
程度、2年目からは年間10万円はかからない程度という目安を入会時に説明しています。 
 例会は基本毎週、昨年度は42回の例会を開催。
 毎週月曜日正午から翌月曜日正午までが例会開催期間。
 会員各自好きな時間にウエブサイトにアクセスし、コメントを投稿することにより出席としています。
 メークアップ受付は例会開催期間中のみ(休会週や過去の例会でのメークアップはできません) メークアップ料は1回1,000円(税込、但しメークアップ証明書不要の場合はメークアップ料不要)感想コメント受付、文字数制限無し。
 現在は事務局が手作業でメークアップ証明書をメールにて返信(自動返信メールに変更予定)。 
 メークアップ人数は過去3年間で累計約2,800人 。メークアップについての大きな特徴としては、ITの苦手な方に対してFAXメークアップ(手書きOK)受付。
 
 当クラブは独自のサポーター制度を作っています。
 サポーターは1年間(6月年度末まで)何度メークアップしても10,000円。
 3年間で累計約200名の方がサポーターになっていだだきました。
 サポーター制度を考案した理由は、
  1.安い会費でのクラブ運営を補う為。
  2.ウエブサイトを通しEクラブを理解していただく為。
  3.サインメークアップという悪しき習慣を無くす為。出席補填の筈のメークアップが
    サインメークアップという意味のない行為から(例会変更を知らずに例会場に訪れ
    た方の救済措置が本来のサインメークアップの制度)、Eクラブを通じてロータ
    リークラブの出席が「義務」ではもったいない、「出席は権利、そして楽しみ」と
    いう、私の思いを伝えていきたいと考えました。おかげさまで例会、卓話について
    の高評価や応援メッセージ、アドバイス(善も悪しも)をたくさんいただいてい
    ます。 
 当初、Eクラブに否定的だった老舗クラブのあるロータリアンの方が、今では継続してサポーターになっていただき、たくさんメークアップされ、お褒めの言葉と応援メッセージをいただいています。
 今回のコロナ禍において2月から6月年度末までメークアップ料免除にした措置も、国際ロータリー他地区内外より評価と感謝をいただきました。当クラブができたほんの小さな奉仕の一つでした。 
                         (次週に続く)


 
 

出席報告副幹事 花里 隆二

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第3回例会(通算264回例会)
 会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    17     16      14      1       0  87.5%
第2回例会(通算263回例会)
会員数 出席義務会員数 出 席
会員数
出席免除会員数 メーキャップ出席会員数 出席率
    17     16    13     1       0    81.2%
第1回例会(通算262回例会)
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
   17      16    15      1       0  93.7%
第41回例会(通算261回例会)
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
     18      17     16      1       0  94.1%

<メークアップ報告>
 第3回例会(通算第264回例会)にメークアップされたのは、
 以下の4名(地区内1名、地区外3名)の方々でした。
 メークアップありがとうございました。

    河東 光浩さん (都城RC)
    小笠原 剛さん (大分中央RC)
    佐藤 理さん  (倉敷RC)
    吉田 日士光さん(豊中南RC)

     

  

今月の誕生者

8月誕生日を迎える会員は、以下の3名です。
お誕生日おめでとうございます。

松岡 高史さん  1日
松下 新平さん 18日
柴田 伸久さん 29日


今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第4回例会(通算265回例会)

5.080.2. 資格要件
候補者は、理事として推薦される以前にガバナーとして全任期を務めた者でなければならない。
(理事会がこれより短い在職でも十分であると認めた場合を除く)
また、候補者がガバナーを務めてから少なくとも3年が経過していなければならない。候補者は、推薦される前の
36カ月間に、少なくとも2回のロータリー研究会と1回の国際大会に出席しているものとする。理事として、細則
の定める全期間または理事会の定める期間を務めた人は、会長または会長エレクトとなる場合を除き、再度理事
になることはできない。

上記は、国際ロータリー細則第5条に書かれていることを
知っていましたか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages