ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »19-20年度 » 第40回例会(通算260回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第40回例会(通算260回例会)

例会の開催期間:2020年6月15日正午 ~ 2020年6月21日正午
19-20年度RIテーマ 「Rotary connects the world ~ロータリーは世界をつなぐ~」
19-20年度2730地区テーマ 「クラブの活性化に努めよう」

例会プログラム

四つのテスト

ロータリーの目的

「ロータリーの目的」

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
2.職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

付記
「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、また同時に行動をおこさなければならないものであるということで、RI理事会の意見が一致した(ロータリー章典26.020)

ロータリーソング

















君が代



会長の時間

会長の時間会長 西 幸司




国際ロータリーテーマ  「ロータリーは 世界をつなぐ」
RI2730   目 標   「クラブの活性化に努めよう」
 
2730ジャパンカレントロータリーEクラブの2019−2020年度第40回例会(通算260回例会)を開催いたします。
 
ロータリーの月間で6月は「ロータリー親睦活動月間」です。42.020.1.「親睦活動の条件」:ロータリー親睦活動は、共通の関心事、職業、またはレクリエーションの活動を軸に、交流と友情を深めるという主な目的のために世界中から結束したロータリアン、その家族、ローターアクター、プログラム参加者、および学友のグループである。親睦活動グループは、RIから独立して運営されなければならないが、ロータリーの標章の使用を含め、RIの方針に従わなければならない。親睦活動は、宗教的な信条や政治問題、または他の団体を推進する目的に利用してはならない。RIによる親睦活動グループの承認は、RIをはじめ地区またはクラブに対し、法的、財政的、あるいはその他の義務または責任を負わせることを意味するものではない。親睦活動グループは、RIを代行したり、代表したり、またはRIの代わりに行動する権限を持っていると暗示してはならない。親睦活動グループはRIの代理機関ではない。親睦活動グループは、財政的にも管理的にも、また、その他の面においても自立していなければならない。親睦活動グループは、いかなる国においても当該国の法律に違反して存在したり、あるいは活動してはならない。各ロータリー親睦活動グループにRIの保険は適用されないため、各自でリスクを想定し、必要に応じて保険に加入しておくことが奨励されている(2018年6月理事会会合、決定177号)。〈参考資料(ロータリー章典2020年1月)〉
 
 クラブ会員増強維持で、先週から知人宅や職場など訪問始めて自粛規制時の生活についての話の中で、契約農家で施設や店などに直接納品出来ずに困っていたので、新たな販売先を探してあげた〈RAC後輩〉。初盆の準備で鹿児島市内のお寺で法事に参加者5名制限と聞き〈RAC同期〉。地方のお寺に話をしたら、窓開け広げているから気にしてないとの事。遊ぶ相手が近くに居ない子供たちが運動不足で体力が落ちている〈宮之城BS指導者〉。スカウトたちを集めて活動して元気な顔で良かったが、今年は3密対策で日帰りキャンプを予定している〈鹿児島市内各団BS指導者〉。全国総会が東京開催予定でしたが、委任状提出対応(交通機関や宿泊先の問題)で、それに九州ブロック会議はオンラインにて開催を準備中です。土日で開催の鹿児島市立科学館で電波教室では総務省から活動自粛を言われて、予約した子供たちの楽しみにしている「ラジオ工作」を開催する為に「冠団体名」を外して開催、それと3級アマ講習会は福岡会場が中止になり鹿児島会場に2名が受講される〈HAM仲間など〉。
 鹿児島市で、県内11例目となる新型コロナウイルスに感染が確認されたのは、鹿児島市在住の40代の男性で、今月9日から軽い倦怠感があり10日からは38度をこえる発熱があったために医療機関を受診しPCR検査を受け、12日に陽性が確認された。そこで松岡直前会長の前回列会で「Zoomを使ってオンラインセミナーで学んだり,セミナーを主催したりとオンラインをフル活用しています。コロナ禍で世の中が変わりつつありあります。オンラインで何かできないかと考えていたので,タイムリーでした。離島のハンディがなくなりつつあります。」投稿され、オンライン理事会・委員会の準備で、今後色んな事でオンライン利用が多くなると思います。自宅参加は画面にバックに部屋の様子が写る、只今模様替え実施中で恥ずかしくない様にして、皆さんと楽しい時間を作り「親睦を深めたい」ですね。

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 宮本 健児

                                                           
以下、幹事報告をいたします。
 
【Eクラブ行事等の案内】
・創立記念例会開催
 2730ジャパンカレントロータリーEクラブ
 創立記念例会は当初の予定通り開催いたします
 開催日時 6月28日(日) 12時から
開催場所 都城メインホテル 地区事務所
となっております。
 
また、併せて理事会も開催いたします。
理事会は午前10時からを予定しております。
 
それぞれフェイスブックでもお伝えしておりますが
詳細は改めてメールでお知らせします。

【Eクラブ行事等の報告】
・報告はありません。
      
【地区及び分区に関する案内】
・風呂井ガバナーエレクト事務所より、地区研修協議会について
 様々なお知らせが届いておりましたので、会員の皆様にメールしました。
 ご確認くださいますようお願い致します。
 
【地区及び分区に関する報告】
・報告はありません。
 
【他クラブの行事等に関する案内】
・案内はありません。
 
【Eクラブ内 連絡事項】
★例会プログラムについて
 クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会より、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」を、ご登録いただいているメールへ送られております。
 各自メールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。
 
★メークアップの連絡について
 クラブ会員の出席については、幹事と副幹事で年間を通じて集計させて頂いており、自クラブの例会に出席できなかった時は、お住いの地域のトラディショナルクラブや他地区のEクラブの例会でメークアップされることをお願いしております。そこで、メークアップされた会員につきましては、必ずメークアップされた日付とクラブ名を幹事へ報告してください。よろしくお願いいたします。

メインプログラム

ロータリー親睦月間(ロータリーの友2018年6月号)例会プログラム委員会

6月は「ロータリー親睦活動月間」です。
 今回は「ロータリーの友」2018年6月号に掲載された囲碁のロータリー親睦活動グループの特集記事「碁盤の上では言葉はいらない」をご紹介させていただきます。
 この特集では、日本・韓国・台湾・アメリカのロータリアンが言葉ではなく囲碁を通じてお互いの親睦を図る活動が紹介されています。
 この活動を学ぶことによって、共通の趣味趣向を持つ会員同士の親睦のあり方について考える機会とすることができればと思いますので、皆さまどうぞよろしくお願いします。
 
特集「碁盤の上では言葉はいらない」
 
ロータリー囲碁同好会
 
 4月22日、東京・市ヶ谷にある日本棋院本院にてロータリー囲碁同好会主催の国際ロータリー(RI)囲碁大会が開催されました。残念ながら台湾チームの参加が急遽キャンセルとなりましたが、韓国と日本のロータリアン、その家族も含めた囲碁プレイヤー約70人が集結。開会式では、今回参加できなかったアメリカと台湾の支部長から祝電が読み上げられるなど、国際色ある大会となりました。
 
日本から始まったロータリー囲碁同好会
 
 ロータリー囲碁同好会は、RIが承認している76あるロータリー親睦活動グループの一つで、日本のロータリアンが主体となって結成しました。そのきっかけは1997年、第2680地区大会で開催された囲碁大会。その時に、RIの親睦活動グループとしての囲碁同好会結成の要望が出され、認可へと動き出しました。
 その後、韓国、台湾に組織作りを要請し、2000年2月、日本で始めてのロータリー親睦活動グループとしてRIから承認。早速同年5月に神戸で第1回RI囲碁大会が開催されました。以降、毎年春に日本、韓国、台湾の3カ国が持ち回りで開催しています。2015年4月にはハワイにアメリカ支部が誕生し、現在は4つの国のロータリアンが、ロータリー囲碁世界チャンピョンを目指して対局しています。
 今回の試合は、初級(初段まで)、中級(二~四段)、上級(五段以上)の3つのクラスに分かれてのスイス式による4回戦のハンディキャップ戦。勝ち残りではなく、参加者全員が一定数の試合を行うトーナメント式です。
 開会式が終わるとすぐに壁に張り出された対戦表に、参加者が詰め掛け、スタートの合図も待たずに試合を始める組もいるほど。試合が始まると、それまでのざわつきから一転、静まり返った会場に、パチンパチンと碁を打つ音だけが響きます。
 
韓国では小学校から囲碁を学ぶ
 
 「囲碁は言葉ではありません。表情、手振りです。ロータリアンとして日本に来れて、囲碁ができて幸せです。」と話すのは徐賢淑さん。韓国・大邱囲碁ロータリークラブ(RC)の会員です。このクラブは、通常例会で囲碁を打つという世界的にも珍しいクラブ。もともと韓国の囲碁同好会として活動していたところ、それがそのままロータリークラブになったそうです。「昨年の台湾の大会で会った日本のロータリアンに再会できました。今後もこうした大会に参加して友達をたくさん作りたい」と徐さんはうれしそうに言います。また韓国支部長である、第3740地区パストガバナーの柳貴鉉さん(東清州RC)は、「囲碁は精神的なスポーツです。囲碁で国際的な親睦も高めます」と話します。さらに、韓国では小学校から囲碁を学び。囲碁を専門に学べる大学まであるとのこと。韓国側の若いロータリアンにプロ棋士がいることも納得でした。
 「勝つ喜びを相手に与えるために負けるんです」と笑顔で語るのは、加古川平成RCの永田博巳さん。日本の囲碁同好会を立ち上げ、親睦活動グループ承認に奔走したロータリアンの一人です。
 昼食時にはキムチが参加者に振舞われるなど、言葉は分からずとも、囲碁を通して他国のロータリアンを思いやる日本のロータリアンの心遣いを感じました。会場の傍らでは、プロ棋士2人との指導対局も行われ、プロ1人を相手に5人の多面碁と、果敢にも挑み苦悩する日韓ロータリアンの姿がありました。
 
世界中に会員がいるロータリーの醍醐味
 
 結果、初級クラスの優勝者は、東京銀座新RCの福田直利さん。中・上級者クラスの優勝者は韓国側に譲りましたが、上級クラスは優勝者以外の上位入賞者を日本のロータリアンが占める結果となりました。「(上級)優勝者は、これまでの大会で日本8人、韓国10人、台湾1人と、日韓は互角」と大会を振り返るのは、大会幹事の太田淸文さん(東京RC)。太田さんは、日本支部幹事として、国内から強豪を集めるため、毎年秋に日本棋院でロータリー全国囲碁大会を開催するなど、同好会をここまで大きくした立役者の一人です。一連の囲碁普及への貢献から、日本棋院から囲碁大使を委託されています。
 今回の会場には、日本、韓国の他に参加できなかった台湾、アメリカの国旗も掲げられていました。日本から始まった囲碁同好会が世界規模の交流に発展していることを感じます。囲碁という共通の「好き」を通じて、クラブを超え、国を超えて親睦を深められることは世界中に会員がいるロータリーの醍醐味。囲碁を打つのに言葉はいりません。2020年のRI囲碁大会は、ハワイ国際大会での開催が予定されています。
 次年度から『友』で囲碁・将棋のコーナーが始まります。囲碁同好会の今後の活躍とともに、『友』の詰碁もご期待ください。
 
                「ロータリーの友」2018年6月号より

出席報告副幹事 廣田 みき

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第39回例会(通算260回例会)
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
      18      16      14         2        0  87.5%
第38回例会(通算258回例会)
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
      18      16     14       2        0  87.5%
第37回例会(通算257回例会)
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
     18      16     14       2       0  87.5%

第36回例会(通算256回例会)
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    18    16    12      2      0  75.0%

メークアップ報告
第39回例会(通算第259回例会)にメークアップされた方は、以下の2名(地区内0名、地区外2名)でした。

 樋口 典明さん (明石東RC)
 渡邉 淳さん  (神奈川東RC)
 

今月の誕生者


6月誕生日を迎える会員は、以下の方です。
おめでとうございます!

3日 吉永 由香さん

今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第40回例会(通算260回例会)

5.060. 理事会の会合
5.060.1. 頻度、通知、および方法
理事会の会合は、各年度に少なくとも2回開くことを条件
として、理事会が決定する時間、場所、方法において開く
か、もしくは会長の招集によって開くものとする。
必要としない場合を除き、30日前までに、事務総長は全理
事に会合を通知する。
公式会合および理事の参加は、直接出席、テレカンファレ
ンス、インターネット、およびその他の通信設備によって
行うことができる。
理事会は、会合を開かずに、書面による全員の同意をもっ
て議事を処理することができる。会長ノミニーは、理事会
会合において、投票権を持たない出席者となるものとする。

上記は、国際ロータリー細則第5条に書かれていることを
知っていましたか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages