ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »19-20年度 » 第26回例会(通算246回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第26回例会(通算246回例会)

例会の開催期間:2020年2月24日正午 ~ 2020年3月 1日正午
19-20年度RIテーマ 「Rotary connects the world ~ロータリーは世界をつなぐ~」
19-20年度2730地区テーマ 「クラブの活性化に努めよう」

例会プログラム

四つのテスト

ロータリーの目的

「ロータリーの目的」

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
2.職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

付記
「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、また同時に行動をおこさなければならないものであるということで、RI理事会の意見が一致した(ロータリー章典26.020)

ロータリーソング

















君が代



会長の時間

会長の時間会長 西 幸司

    

       国際ロータリーテーマ  「ロータリーは 世界をつなぐ」
        RI2730   目 標   「クラブの活性化に努めよう」

2730ジャパンカレントロータリーEクラブの2019−2020年度第26回例会(通算246回例会)を開催いたします。
 
2月は「平和構築と紛争予防月間」です。「世界理解と平和週間(2月23日~3月1日)(World Understanding and Peace Week) 1905年2月23日は、ロータリーの創始者・ポール・ハリスが、友人3人と最初に会合をもった日です。この2月23日を祝う創立記念日は、「世界理解と平和の日」(World Understanding and Peace Day)として遵守されます。この日、各クラブは、国際理解、友情、平和へのロータリーの献身を特に認め、強調しなければなりません。理事会は、この2月23日に始まる1週間を「世界理解と平和週間」と呼び、ロータリーの奉仕活動を強調することを決議しています。とロータリーの友HPに有りました。
現在は国際問題として新型コロナウイルス(COVID-19)での感染問題ですね、2月22〜23日(土日)の第四級アマチュア無線技士養成講習会の開設責任者で日本アマチュア無線振興協会より、受講者に「マスク使用と手洗いなど」の案内する事などや、健康状態では特別対応をする事で案内が有りました。それに3月1日(日)「鹿児島マラソン」鹿児島市主催行事にボーイスカウト鹿児島県連盟メンバーとしてボランティア参加予定も中止で、3月8日(日)「西日本ハムフェア」日本アマチュア無線連盟九州地方本部主催行事も福岡県で開催なのでスタッフ参加を予定でしたが、これも中止です。今後も各地での色んな行事が影響を受けています、多くの業界で影響を受けて対応に苦慮します。世界経済にも大きな問題を与える事態で、色んな工業製品の部品生産などの生産地が「中国製」と世界の工業関連企業の部品生産が遅れてライン生産が止まる事態が発生して、部品生産拠点変更も始まっています。それに企業で従業員の通勤や営業活動でも「感染防止」対策で多くの企業や団体に「在宅勤務」が進んで、企業形態も急に変わる事態ですね。それに正しい情報が流れない為にアジア系民族を「感染源」と異常反応をする民族間での問題が発生を始めて、報道が出る様になった事は問題が「新型コロナウイルス(COVID-19)での感染問題」から「民族問題や経済問題など」に拡大する事が心配です。
ここで「ロータリーの目的」意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。
1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
2.職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。
で「四つのテスト」を再度考えて、必要に高い情報分析能力と「多様性」を身に付けたいです。

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 宮本 健児

                                                         
  
以下、幹事報告をいたします。
 
【Eクラブ行事等の案内】
・リアル理事会開催のお知らせ
 日 時 3月15日 12時〜
 場 所 さつま大納言
     鹿児島県霧島市国分下井3294-1
     TEL 0995-47-0873
※フェイスブックに出欠のアンケート欄を設けましたので
理事の皆様は記入をお願いします。
 
【Eクラブ行事等の報告】
・案内は有りません。 
 
【地区及び分区に関する案内】
・案内は有りません。 

【地区及び分区に関する報告】
・報告はありません。
 
 【他クラブの行事等に関する案内】
・日向ロータリークラブ
 創立60周年記念式典・祝賀会のご案内
 日 時 令和2年4月25日(土) 
 会 場 ステアーズ・オブ・ザ・シー
     日向市平岩2217番地3(旧太平洋ドライブイン)
         ☎0982-50-6789
     記念事業受付開始  13時30分~
     記念事業SDGsワークショップ開始
               14時40分~
     パーティー受付開始 16時00分~
     記念パーティー   17時00分~19時30分
     登録料  会員10,000円  家族 5,000円  
 出席を希望される方は3月12日までに、宮本までお知らせください。
 
・薩摩川内ロータリークラブ
 創立40周年記念式典・祝賀会のご案内
 日 時 令和2年4月11日(土) 
 会 場 ホテルグリーンヒル
     薩摩川内市樋脇町市比野250 ☎0996-38-2100
     受 付  14時~
     式 典  15時~
     記念講演 16時20分~17時20分 講師:バーバラ植村氏
     祝賀会  17時40分~
     登録料  会員10,000円  家族 5,000円  
 出席を希望される方は2月25日までに、宮本までお知らせください。
 
・宮崎西ロータリークラブ
 創立60周年記念式典・祝賀会のご案内
 日 時 令和2年4月11日(土)
 会 場 シーガイアコンベンションセンター四階(宮崎市山崎町浜山)
     受 付  16時~
     式 典  17時~18時15分
     祝賀会  18時30分~ 
     登録料  会員10,000円  家族 5,000円  
 出席を希望される方は2月25日までに、宮本までお知らせください。
 
・志布志ロータリークラブ
 創立40周年記念式典・祝賀会のご案内
 日 時 令和2年4月18日 (土)
 会 場 志布志湾大黒リゾートホテル TEL 099‐473‐0001
     友愛の広場 13時30分~
     登録受付 13時50分~14時20分
     記念式典 14時30分~15時30分
     記念講演 15時45分~16時45分
     祝賀会  17時00分~19時00分
     登録料  会員10,000円  家族 5,000円  
 出席を希望される方は2月25日までに、宮本までお知らせください。
 
【Eクラブ内 連絡事項】
★例会プログラムについて
 クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会より、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」を、ご登録いただいているメールへ送られております。
 各自メールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。
 
★メークアップの連絡について
 クラブ会員の出席については、幹事と副幹事で年間を通じて集計させて頂いており、自クラブの例会に出席できなかった時は、お住いの地域のトラディショナルクラブや他地区のEクラブの例会でメークアップされることをお願いしております。そこで、メークアップされた会員につきましては、必ずメークアップされた日付とクラブ名を幹事へ報告してください。よろしくお願いいたします。

委員会報告



メインプログラム

「結成5周年を迎えて」米山奨学委員会委員長 無漏田 幸呼

結成5周年を迎えて
 
 米山奨学委員会委員長 無漏田 幸呼
 
ローターアクトに所属していた縁でEクラブ設立の際にお声掛けをいただき、チャーターメンバーとしてEクラブに入会して6年目に入りました。
ローターアクト時代には、ロータリーは自分には雲の上の存在でした。ローターアクト活動を継続できていたのは、ロータリーという安心できる親の存在があったためだと思っています。
そんな雲の上の存在であったロータリークラブへのお誘いいただいたときに、入会を決めた要因は
① お誘いいただいたのが、ローターアクト時代に大変お世話になったロータリアンからのお誘いであったこと
② 同じ時代にローターアクト活動を行ってきた仲間が多く入会すること
③ インターネット上で例会を行うことで仕事に支障がないこと
④ 会費がトラディショナルクラブに比べ安価であること
⑤ 知識や視野が広がること
⑥ 人脈が広がること
⑦ 何か始めたいと思っていた時期だったこと
以上のようなことでした。
 
毎週の例会に参加し知識も学び、会員の様々な意見を聞くことで、視野が広がることは大変良かったと感じています。
また、ロータリーは「職業奉仕」の団体である、とアクト時代から聞いてはいましたが、ロータリーに入会して「職業奉仕」について深く学ぶことができています。
入会前は「職業で奉仕する」と思っていましたが「職業に奉仕する」ということを学び、一社員でもロータリアンとして活動できるのだと感じました。
しかし世間ではまだまだ「金持ちの団体」とのイメージが根強くあるのも事実です。
私のような一社員がロータリアンとして充実した活動を行っていくことを通して、本当の意味でのロータリークラブの良さと知名度を広げていければと思います。
 
自分の中では、情けないことではありますが5周年を機にロータリーへの熱が上がってきたように思います。これまでは、毎回の例会に出席するだけで、研修会や地区行事には参加できていませんでした。5周年という節目を迎え、周年行事を会員みんなで行ったことで、やはり顔を合わせての活動はよいものだなと改めて感じました。
遅ればせながらこれから積極的に顔を合わせての活動にも参加していきたいと思います。
そして、次の周年行事を今のメンバーが変わらず、そして新メンバーを加えて迎えることができればよいなと思います。
 

出席報告副幹事 廣田 みき

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第25回例会(通算245回例会)  2020/2/17~2020/2/23
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    18     17    15      2       0  88.2%

第24回例会(通算244回例会)  2020/2/3~2020/2/9
会員数 出席義務会員数 出 席  
会員数
出席免除
会員数
メーキャップ出席会員数 出席率
   18    17   13      2       1  82.3%

第23回例会(通算243回例会)    2020/1/27~2020/2/2
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    18    17    13      1      2  88.2%
第22回例会(通算244回例会)         2020/1/20~2020/1/26
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
 18  18  13   0   0  77.2%

メークアップ報告
第25回例会(通算第245回例会)にメークアップされた方は、以下の9名(地区内8名、地区外1名)でした。

島田 耕司さん  (都城北RC)
中村 壽秀さん  (都城RC)
亀井 長さん   (鳥取中央RC)
二見 康之さん  (都城RC)
丸山 健太郎さん (鹿児島中央RC)
河東 光浩さん  (都城RC)
高須 義男さん  (延岡東RC)
矢野 常広さん  (かのや東RC)
島津 久友さん  (都城RC)

メークアップ参加、ありがとうございました。
 
 

今月の誕生者


2月誕生日を迎える会員は

11日 天本 健太郎さん
19日 無漏田 幸呼さん

誕生日おめでとうございます。

今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第26回例会(通算246回例会)

4.050. 名誉会員
クラブは、クラブ理事会が定めた期間における名誉会員を選ぶことができる。名誉会員は、
(a) 会費の納入を免除されるものとする。
(b) 投票権を持たないものとする。
(c) クラブのいかなる役職にも就かないものとする。
(d) 職業分類を持たないものとする。
(e) クラブのあらゆる会合に出席でき、クラブのその他のあらゆる特権を享受できるが、
他のクラブにおいてはいかなる権利または特権も認められないものとする。
例外として、ロータリアンの来賓としてではなく訪問する権利がある。

上記は、国際ロータリー細則第4条に書かれていることを知っていましたか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages