ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »19-20年度 » 第25回例会(通算245回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第25回例会(通算245回例会)

例会の開催期間:2020年2月17日正午 ~ 2020年2月23日正午
19-20年度RIテーマ 「Rotary connects the world ~ロータリーは世界をつなぐ~」
19-20年度2730地区テーマ 「クラブの活性化に努めよう」

例会プログラム

四つのテスト

ロータリーの目的

「ロータリーの目的」

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
2.職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

付記
「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、また同時に行動をおこさなければならないものであるということで、RI理事会の意見が一致した(ロータリー章典26.020)

ロータリーソング

















君が代



会長の時間

会長の時間会長 西 幸司

    

       国際ロータリーテーマ  「ロータリーは 世界をつなぐ」
        RI2730   目 標   「クラブの活性化に努めよう」

2730ジャパンカレントロータリーEクラブの2019−2020年度第25回例会(通算245回例会)を開催いたします。
 
2月は「平和構築と紛争予防月間」です。先日「ポリオ根絶」街頭募金を宮崎市で開催してパンフレットにも出てくるWHO(世界保険機構)ですが、国際的問題として「新型コロナウイルス」が12月以降、中国湖北省武漢市を中心に発生し、短期間で世界に広まっています。日本国内では1月15日に武漢市に渡航歴のある肺炎患者からこのウイルスが検出されており、続いて同市からの渡航者2名が日本国内で新型コロナウイルス関連肺炎を発症したことが分かっています。一方、日本外務省は帰国を希望する湖北省の在留日本人に対し、チャーター機第4便の運航が「今週半ば以降になる見込み」とメールで連絡しました。「中国側との調整」などを理由としています。また、中国籍の配偶者の出国は「中国側と引き続き調整中」としていますと報道されています。
厚生労働省「国民の皆さんへのメッセージ」(1月31日)で案内されている。
① 新型コロナウイルス感染症は、我が国において、現在、流行が認められている状況ではありません。国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
② 武漢市から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に保健所へ連絡したうえで、受診していただきますよう、御協力をお願いします。また、医療機関の受診にあっては、武漢市の滞在歴があることまたは武漢市に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。
新型コロナウイルスよる肺炎流行が早く治る事を願います。
 
今年は世界最大規模のスポーツの祭典、東京オリンピック・パラリンピックが開幕すると五輪中の交通機関の利用増が予想され、人々の安全を守るために必要不可欠な手段だと、東京都の小池知事は企業に呼び掛けて“時差Biz”という取組を始めた。テレワークや時差出勤、フレックス勤務により朝の満員電車を解消することが目的だ。満員電車の他に、万全の対策を打っておくべきなのが、首都直下型地震とテロリズムだ。大災害や大事件を想定し、不要不急な外出を避け自宅など会社以外の場所からでもテレワークで仕事ができるように備えて、企業におけるテレワーク導入は都会だけでなく、地域格差を無くす手段でも有ると思います。それにクラブ運営にもテレワーク導入をもっと研究して、現在離島勤務の前会長や福岡県や海外居住者など居住地が離れた会員同士の親睦を深める手段と利用したいですね。
「平和構築と紛争予防月間」ですが、「ウイルス菌」との戦いで国家間の繋がりが良い方向に進む事を信じて、地球と言う平和な星になる事を祈ります。

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 宮本 健児

                                                         
  
以下、幹事報告をいたします。
 
【Eクラブ行事等の案内】
・リアル理事会開催のお知らせ
 日 時 3月15日 12時〜
 場 所 さつま大納言
     鹿児島県霧島市国分下井3294-1
     TEL 0995-47-0873
 
【Eクラブ行事等の報告】
・案内は有りません。 
 
【地区及び分区に関する案内】
・案内は有りません。 

【地区及び分区に関する報告】
・報告はありません。
 
 【他クラブの行事等に関する案内】
・日向ロータリークラブ
 創立60周年記念式典・祝賀会のご案内
 日 時 令和2年4月25日(土) 
 会 場 ステアーズ・オブ・ザ・シー
     日向市平岩2217番地3(旧太平洋ドライブイン)
         ☎0982-50-6789
     記念事業受付開始  13時30分~
     記念事業SDGsワークショップ開始
               14時40分~
     パーティー受付開始 16時00分~
     記念パーティー   17時00分~19時30分
     登録料  会員10,000円  家族 5,000円  
 出席を希望される方は3月12日までに、宮本までお知らせください。
 
・薩摩川内ロータリークラブ
 創立40周年記念式典・祝賀会のご案内
 日 時 令和2年4月11日(土) 
 会 場 ホテルグリーンヒル
     薩摩川内市樋脇町市比野250 ☎0996-38-2100
     受 付  14時~
     式 典  15時~
     記念講演 16時20分~17時20分 講師:バーバラ植村氏
     祝賀会  17時40分~
     登録料  会員10,000円  家族 5,000円  
 出席を希望される方は2月25日までに、宮本までお知らせください。
 
・宮崎西ロータリークラブ
 創立60周年記念式典・祝賀会のご案内
 日 時 令和2年4月11日(土)
 会 場 シーガイアコンベンションセンター四階(宮崎市山崎町浜山)
     受 付  16時~
     式 典  17時~18時15分
     祝賀会  18時30分~ 
     登録料  会員10,000円  家族 5,000円  
 出席を希望される方は2月25日までに、宮本までお知らせください。
 
・志布志ロータリークラブ
 創立40周年記念式典・祝賀会のご案内
 日 時 令和2年4月18日 (土)
 会 場 志布志湾大黒リゾートホテル TEL 099‐473‐0001
     友愛の広場 13時30分~
     登録受付 13時50分~14時20分
     記念式典 14時30分~15時30分
     記念講演 15時45分~16時45分
     祝賀会  17時00分~19時00分
     登録料  会員10,000円  家族 5,000円  
 出席を希望される方は2月25日までに、宮本までお知らせください。
 
【Eクラブ内 連絡事項】
★例会プログラムについて
 クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会より、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」を、ご登録いただいているメールへ送られております。
 各自メールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。
 
★メークアップの連絡について
 クラブ会員の出席については、幹事と副幹事で年間を通じて集計させて頂いており、自クラブの例会に出席できなかった時は、お住いの地域のトラディショナルクラブや他地区のEクラブの例会でメークアップされることをお願いしております。そこで、メークアップされた会員につきましては、必ずメークアップされた日付とクラブ名を幹事へ報告してください。よろしくお願いいたします。
 

委員会報告ポリオ根絶のための募金活動inイオンモール宮崎
奉仕プロジェクト委員会委員長 中村 泉
公共イメージ委員会委員長   東  岳也

ポリオ根絶のための募金活動inイオンモール宮崎

2730ジャパンカレントロータリーEクラブでは、2020年1月26日(日)イオンモール宮崎にてポリオ根絶のための街頭募金を行いました。
毎年、私たちのクラブでは、鹿児島と宮崎のメンバーが中心となり、鹿児島山形屋前と、イオンモール宮崎にてポリオ根絶のための街頭募金活動を行っています。
毎年、募金をしてくれた小さなお子様には、風船をプレゼントしていますが、今期は、風船に「END POLIO NOWのロゴとクラブ名」を入れ、クラブ独自でロータリーのこれまでのポリオへの取り組みについてチラシを刷新して配布いたしました。
宮崎一大きな商業施設の入口ともあり、4時間程度でしたが、多くの方々から、合計19,260円の募金が集まりました。
また、昼食や募金活動終了後、イオンモールの中で小さな子供たちが「END POLIO NOW」の風船を持って歩いていた姿がとても印象的でした。
通常インターネットで例会を行っている当クラブでは、居住している地域も広範囲にわたるので、1つの事業をするにしても、移動距離も多く困難なこともありますが、CLPの観点の基、奉仕プロジェクト委員会と公共イメージ委員会を中心に両委員会だけでなく他の委員会も協力して6年目のクラブとして、核となるプロジェクトに成長してきていると実感いたしました。


 



メインプログラム

『平和と紛争予防・解決』について考えてみる例会プログラム委員会

『平和と紛争予防・解決』について考えてみる

例会プログラム委員会

2月は『平和と紛争予防/紛争解決月間』です。
 今回は、国際ロータリーより本月間に際して提供いただきましたリソースのウェブ特集記事から「平和と紛争予防/紛争解決」をご紹介させていただき、平和と紛争予防・解決について、考えたいと思います。
 日本に住む私たちにとって、紛争予防/紛争解決を考える機会も数少ないように思え、映像の向こう側の話になっています。難民受入数が少なく、幸いにも、ミサイルや銃弾が飛んでくる事態になっていないこともありますが、実は、戦争経験のある核被爆国です。
今でも世界のどこかで、紛争が行われており、数多くの人びとが犠牲、難民が流れ、難民受入国では、難民問題も発生しています。
 今一度、平和と紛争予防・解決に思いを込め、率直な意見やこうしたら少しでも貢献できそうだ等のご感想をお願い致します。「平和と紛争予防・解決」に対するEクラブの今後の活動のヒントを得る機会とすることができればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
  
「平和と紛争予防/紛争解決」(2019 年 2 月:ロータリーボイスページより)
 
 国連難民高等弁務官事務所によると、紛争や迫害により家を捨てて逃げなければならない人は、毎日44,400人に上るそうです。
 ロータリーでは、平和フェローシップ、奨学金、奉仕プロジェクトを通じて、紛争や対立の原因となる課題(貧困、不平等、民族対立、教育の欠如、リソースの不平等分配など)に取り組んでいます。
 以下に、日本と海外のクラブによって実践された関連プロジェクトをご紹介します。
 
筑西きぬロータリークラブ(茨城県)
 海外からの留学生を地元の小学校に派遣し、各国の文化紹介や遊びを交えたプログラムを通じて文化交流を促進しました。民族的な敵対感情による不穏な出来事が度々メディアで取り上げられる今日において、子どもたちに海外諸国への親しみをもってもらい、文化的差異への理解を促進する意義あるプロジェクトとなりました。
7c0745ad-9a66-4e00-a787-0b22ce98dda2-98851993-68f8-4ae4-853e-76a299c2a0e8-b825a7db-51da-4849-855f-c8976fa1d87f-1323875-1-SlideShowPhotoWest Naujan and Calapanロータリークラブ(フィリピン)
 キリスト教国である同国で、イスラム教徒の子どもたちを支援するプロジェクトを実施しました。クラブ会員は、疎外感を抱くことが多いというイスラム教徒の子どもたちと直に話してその体験談を聞き、アラビア語による授業をサポートする教材一式を寄贈しました。子どもたちは、自分たちの文化を理解してくれる人がいることに強く勇気づけられました。
bb7ae061-40bd-440e-9b94-68335e39f4fc-dcbddcf1-250f-433f-b5f2-aa8a2ee2868c-294386d3-fc1d-4081-9c78-d6d9a985bc6f-353431-1-SlideShowPhoto Mount Aureolローターアクトクラブ(シエラレオネ)
 貧困の原因となっている政治的腐敗の問題に一石を投じようと、「法律とガバナンス」をテーマとした青少年コンファレンスを開催しました。有識者が講演者やパネリストとして招かれ、多くの生徒や青年グループのリーダーが出席しました。
 276c7ebd-cb75-40bd-b3f6-42aae470e0da-4a807fc9-32b5-4bfc-a8a9-18d0dd741ac4-58320752-8e4b-433e-bc8b-cad442730250-123641437-0-MainPhoto.jpg 〔ロータリアン行動グループ〕
Rotarian Action Groups
 
 ロータリーには、平和構築と深く関連するロータリアン行動グループがあります。グローバル補助金プロジェクトで「平和と紛争予防/紛争解決」分野のプロジェクトを計画される場合は、これらのグループのロータリアンと連絡を取り、効果的なプロジェクトとするためのアイデアとヒントを得ることができます。
平和
家族の安全と家庭内暴力の解決
強制労働・人身売買の解決
 
〔ロータリーのパートナー〕
 より効果的で持続可能性の高いプロジェクトを計画するため、クラブはロータリーのパートナーと協力することができます。
 
経済平和研究所(Institute for Economics and Peace)
経済平和研究所は、平和の経済的価値を測定し、報告することを主な活動内容としています。教育や地域に根差したプログラムの実施を通じて、地域社会の安定性を高めています。

国境なき調停者団(Mediators Beyond Borders International)
 世界中の地域社会に調停と平和構築のスキルを提供しています。活動目的は、紛争からの復帰、相違の理解、状況悪化の防止といった分野で各地域社会の能力を高めることです。
 
ハビタット・フォー・ヒューマニティ(Habitat for Humanity)
§住む場所を必要としている個人や家族のために家を建てる、または改善する活動をしている世界的な非営利組織です。クラブは、日本のハビタット支部と直接協力することができます。

 
 

出席報告副幹事 廣田 みき

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第24回例会(通算244回例会)  2020/2/3~2020/2/9
会員数 出席免除会員数 出 席  
会員数
出席免除
会員数
メーキャップ出席会員数 出席率
   18    17   13    1    0 76.4%

第23回例会(通算243回例会)    2020/1/27~2020/2/2
会員数 出席免除会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    18    17    13      1      2  88.2%
第22回例会(通算244回例会)         2020/1/20~2020/1/26
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
 18  18  13   0   0  77.2%
第21回例会(通算241回例会)   2020/1/6~2020/1/12
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数  出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    18     18     14      0       0   77.7%


メークアップ報告
第24回例会(通算第244回例会)にメークアップされた方は、以下の9名(地区内6名、地区外3名)でした。

英 保彦さん  (串間RC)
中野 寿康さん (鹿児島RC)
日野 幸春さん (延岡東RC)
上野 新太郎さん(阿久根RC)
御厨 増尚さん (北松浦RC)
田島 逸男さん (日南RC)
佐藤 理さん  (倉敷RC)
岡田 耕平さん (大阪大手前RC)
土井 篤さん  (延岡RC)

メークアップ参加、ありがとうございました。
 
 

今月の誕生者


2月誕生日を迎える会員は

11日 天本 健太郎さん
19日 無漏田 幸呼さん

誕生日おめでとうございます。

今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第25回例会(通算245回例会)

4.040. 二重会員の禁止
いかなる会員も、同時に以下に該当しないものとする。
(a) 当該クラブが設ける衛星クラブを除き、複数のクラブに同時に所属する。
(b) 同一のクラブにおいて名誉会員の資格を保持する。

上記は、国際ロータリー細則第4条に書かれていることを知っていましたか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages