ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »19-20年度 » 第18回例会(通算238回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第18回例会(通算238回例会)

例会の開催期間:2019年12月 2日正午 ~ 2019年12月 8日正午
19-20年度RIテーマ 「Rotary connects the world ~ロータリーは世界をつなぐ~」
19-20年度2730地区テーマ 「クラブの活性化に努めよう」

例会プログラム

四つのテスト

ロータリーの目的

「ロータリーの目的」

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
2.職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

付記
「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、また同時に行動をおこさなければならないものであるということで、RI理事会の意見が一致した(ロータリー章典26.020)

ロータリーソング

















君が代



会長の時間

会長の時間会長 西 幸司

    

       国際ロータリーテーマ  「ロータリーは 世界をつなぐ」
        RI2730   目 標   「クラブの活性化に努めよう」

 2730ジャパンカレントロータリーEクラブの2019−2020年度第18回例会(通算238回例会)を開催いたします。
 
12月は「疾病予防と治療月間」です。疾病の一つで有る「ポリオのない世界をめざす」我々ロータリーは世界的にリードする中心的な役割を担っており、世界中のロータリー会員が予防接種活動への参加、各国政府への呼びかけ、募金活動/寄付などを通じてサポートしています。
「My Rotary」などで月間の内容を皆さんで情報に接して、お互いに学んで自分の行える奉仕をしていきましょう、この「ポリオ撲滅への挑戦」システムは、ほかの病気(マラリア・エイズ/HIV・アルツハイマー型認知症・多発性硬化症・糖尿病など)さまざまな疾病の予防と治療に携わっています。このシステムが役立つと思いますし、貧困地域の人たちを対象とした、聴覚、眼科、歯科検診も実施しています。
疾病との闘いでは、患者への直接的なサポートだけでなく、地域社会全体のキャパシティを高めることも重要となります。以下がその例です。
※ 地元の保健従事者を対象とした医療ワークショップの開催
※ 地元の医療・保健インフラを向上するプロジェクトの実施
※ 主な疾病の拡散を防ぐための地域住民の啓発・動員
※ 疾病・怪我を原因とする身体障害を防止するプログラムの支援
※ 疾病予防・治療分野でのキャリア構築をめざす学生への各種サポート
 「疾病との闘い」分野で活動する「ロータリアン行動グループ」があります。クラブや地区でこの分野のプロジェクトを実施する際は、これらのグループと協力する事も考えてみましょう。次回卓話で「ロータリアン行動グループ」を案内していと思います。
 
 我がクラブのスポンサークラブとして、創設にご尽力頂いた「鹿児島西RC」の提唱された「鹿児島西RAC」の出身である私は、先日「OB・OG会(令和元年記念)」を開催しました。鹿西RCロータリアン5名(会長・幹事・RA委員長を含む)を来賓として参加頂きました、創立時代からの「OB・ OGメンバー」23名参加して、現在の生活を紹介するメンバーの話した事柄にロータリアンの皆さんは、一人一人の話をメモされていました。
メンバーと共にRAC活動を支援しておられたロータリアンに講評をお願いし、古木様が語られました「皆さんの話の中でRAC活動にて得た「奉仕の心、特に職業奉仕や四つのテスト」などが職業人としての基盤にしておられる事などに、ロータリアンとして支援してきた事に「誇りに思う」述べられました。
 ロータリーファミリーとして「鹿西RAC(OB・OG会)メンバー」は、私の「人生の宝」で、後輩たちにロータリアンへの道標になれる様に、今後もロータリーの「奉仕の心」を学んでいきたいと思います。

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 宮本 健児

                                    幹事 宮本 健児
  以下、幹事報告をいたします。
 
【Eクラブ行事等の案内】
・ポリオ撲滅街頭募金in宮崎について
 イオンモール宮崎より開催の了解を得ました。
 詳細が決まりましたら後日お知らせ致します
 
・理事会・クラブ総会開催のお知らせ
 
 日時  2019年12月8日(日)
     理事会 10時30分〜12時 
     昼 食 12時〜12時30分
     総 会 12時30分〜13時30分
※今年もクリスマスプレゼント交換会を予定しております。
 詳細が決まりましたら改めてお知らせ致します。
 
・今年度も12月のクラブ総会に合わせて一泊研修会を開催します。
 日時
 1日目 2019年12月7日(土)15:00~
      ※夜は懇親会を予定しております。
 2日目 2019年12月8日(日)午前中
      ※理事会を開催しますので、1~2時間 程の予定
 研修会場所 地区事務所(都城市、メインホテル内)
 
 懇親会場所
 「笑家」 都城市上町7−1 ララハウス2F
  メインホテルより徒歩5分以内
  https://tabelog.com/miyazaki/A4503/A450301/45008551/
 
  ※研修内容によりますが、18:30~を予定
   宿泊については各自で手配をお願い致します。
   研修内容については、決まり次第ご連絡致します。
 
【Eクラブ行事等の報告】
・報告は有りません。
 
【地区及び分区に関する案内】
・案内は有りません。 
【地区及び分区に関する報告】
・報告はありません。
 
 【他クラブの行事等に関する案内】
・案内はありません。
 
【Eクラブ内 連絡事項】
★先日皆様にメールでお知らせした「手続要覧」について
 実物の製本された物をご希望の方は11月末までに宮本までご連絡ください。
 クラブでまとめて注文いたします。
 
★例会プログラムについて
 クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会より、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」を、ご登録いただいているメールへ送られております。
 各自メールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。
 
★メークアップの連絡について
 クラブ会員の出席については、幹事と副幹事で年間を通じて集計させて頂いており、自クラブの例会に出席できなかった時は、お住いの地域のトラディショナルクラブや他地区のEクラブの例会でメークアップされることをお願いしております。そこで、メークアップされた会員につきましては、必ずメークアップされた日付とクラブ名を幹事へ報告してください。よろしくお願いいたします。
 
 


委員会報告

 
 

メインプログラム

一生成香 No.50「語らざれば憂い無きに似たり」 職業奉仕委員長 菊地 平 (国際ロータリー第2730地区パストガバナー)

 一生成香 NO50 「語らざれば憂い無きに似たり」 
 
               職業奉仕委員長 菊地 平
(国際ロータリー第2730地区パストガバナー)
 
「君看よ双眼の色を、語らざれば憂い無きに似たり」良寛禅師の中にある言葉です。良寛が好きで、20年前、新潟‣三条市の国分寺に行ってみました。
杉山の山中にある庵はよくぞここに生きたかと心も凍るような冷え冷えとした五合庵でした。近年再再建されたというものでしたが、当時が偲ばれる庵でした。
良寛は誰もが知っている和尚さんです。一休さんは子供時代の絵本で良く知られていますが良寛さんは知る人とぞ知る有名な和尚さんなのです。
有名な俳句に~~炊くほどは 風がもてくる落ち葉かな~があります。臨終の時の句は~~裏をみせおもてを見せてちるもみじ~~が有名です。
最初の句は地元藩主が召し抱えるのにわざわざ出向いてきた時の、辞退の句なのです。五合庵に生きる信念だったのでしょうか。
 話が飛びます。良寛が生まれる約500年前イタリア・アッシジに生まれたのが「フランチャスコ・ダッシージ」です。金銀財宝に恵まれて大商人の御曹司として生まれましたから、いずれはアッシージを代表する商人になると期待されていました。
ところが二人に共通する生き方は「清貧」でした。フランチェスコが示したように、自分の唯一の財産を「わが身だけ」としてそれに満足したのです。
特に良寛は民衆に向かって説教したり、弟子を取ったりはしませんでした。良寛の生き方そのものが、人の心を打って、説教よりも深く胸に刻まれたのでした。
 私が救われるのは、良寛70歳にして30歳の美貌の尼が3里の山道を通って弟子にと駆け込んだということです。炎の女という見方をしている文献もありますが実態は不明です。
貞心尼は良寛を看取って明治まで生きましたからその肖像写真も残っていて美形であります。
私の想像なのですが、貞心尼と良寛は体の関係はどうだったのか?プラトニック・ラブで終始したという説もありますが男女の関係を書いた文献が無い事が想像をたくましくさせます。辞世の「うらをみせ表を見せて散るもみじ」は良寛の告白ではないかと実は思うのです。
亡くなった時の病名は大腸がんとも言われていますので、辞世の句が余計に身に沁みます。
さて、私自身よわい86歳そろそろ辞世の句らしきものも考えておかねばと思うのですが、一方では人生100歳時代とも言いますから、さてさてどんな生き方をすればいいのか迷っています。Eクラブでは年齢制限はないのでしょうか?気になります。
「うらおもて吹かるるままにちるさくら」いかがでしょうか?
とにかく元気でいたいものです。

出席報告副幹事 廣田 みき

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第17回例会(通算237回例会) 2019/11/25~2019/12/1
 会員数 出席義務会員数 出 席  会員数 出席免除
会員数
メーキャップ出席会員数   出席率
    19     19     17     0     1  94.7%
第16回例会(通算236回例会) 2019/11/19~2019/11/24
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    19      19      14       0      1    78.9%

第15回例会(通算235回例会) 2019/11/11~2019/11/18
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数 出席率
    19      18      15      1      0 83.3%


メークアップ報告
第17回例会(通算第237回例会)にメークアップされた方は、以下の8名(地区内6名、地区外2名)でした。

七枝 敏洋さん  (広島中央RC)
河野 英文さん  (都城北RC)
英 保彦さん   (串間RC)
矢野 常広さん  (かのや東RC)
上野 新太郎さん (阿久根RC)
二見 康之さん  (都城RC)
佐藤 理さん   (倉敷RC)
榎屋 瑞子さん  (志布志みなとRC)

メークアップ参加、ありがとうございました。
 
 

今月の誕生者


12月誕生日を迎える会員は、ございません。






今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第18回例会(通算238回例会)

3.020.6. 加盟停止期間

理事会は、以下の場合に、加盟停止となっていたクラブまたは
ローターアクトクラブの加盟権を復帰させるものとする。
(a) 会費またはRIに対するその他の金銭的義務を全額支払った、
または義務づけられた地区賦課金を全額支払った。
(b) TRFの資金を不正に使用したり、TRFの方針に違反した会員
の会員身分を終結した。
(c) ロータリー関係の青少年プログラムと関連して、会員または
ローターアクターに対するすべての青少年保護の申し立てに適切
に対処した。
(d) 加盟停止に至ったすべての問題が解決された。

加盟停止の原因が6カ月以内に改善されなかった場合、理事会は
そのクラブまたはローターアクトクラブを終結するものとする。

上記は、国際ロータリー細則第3条に書かれていることを知っていましたか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages