ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »19-20年度 » 第13回例会(通算233回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第13回例会(通算233回例会)

例会の開催期間:2019年10月21日正午 ~ 2019年10月27日正午
19-20年度RIテーマ 「Rotary connects the world ~ロータリーは世界をつなぐ~」
19-20年度2730地区テーマ 「クラブの活性化に努めよう」

例会プログラム

四つのテスト

ロータリーの目的

「ロータリーの目的」

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
2.職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

付記
「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、また同時に行動をおこさなければならないものであるということで、RI理事会の意見が一致した(ロータリー章典26.020)

ロータリーソング

















君が代



会長の時間

会長の時間会長 西 幸司

    

       国際ロータリーテーマ  「ロータリーは 世界をつなぐ」
        RI2730   目 標   「クラブの活性化に努めよう」

2730ジャパンカレントロータリーEクラブの2019−2020年度第13回例会(通算233回例会)を開催いたします。
 
10月は「経済と地域社会の発展月間」です。『国際ロータリー第2730地区2019-20年度「地区大会」』壇上で語られた方で、先日のニューヨークの国連本部で「気候行動サミット」が開かれ、グレタ・トゥーンベリ(スウェーデンの高校生)16歳が各国の首脳らに対して地球温暖化対策の具体的な行動を涙ながら訴えました事を述べられた方が多くおられました。
 気候行動サミットは国連のグテーレス事務総長が、各国に地球温暖化対策の具体案を持ち寄るよう呼び掛けて開催されました。世界の若者らに影響を与えたスウェーデンの高校生・グレタさんをはじめ、世界の首脳ら90人以上が演説しました、「絶滅の始まりです。なのに、あなたたちが議論しているのはお金や永遠の経済成長というおとぎ話だけ。許せない!」と訴えた、一方、演説を前にグレタさんが国連に到着したトランプ大統領と出くわす場面が有りました。そのトランプ大統領は気候行動サミットに欠席するとみられていましたが、突然、会場に姿を見せました。しかし、演説はせず、十数分で退席しました。温暖化対策の遅れが批判されている日本は小泉進次郎環境大臣が出席しましたが、発言の機会はなく存在感は示せませんでした。小泉環境大臣は「日本は今のままではいけないと思っている」、日本の温暖化対策の取り組みをしっかり発信していきたいという考えを示しました。1997年12月に京都の地で「地球温暖化防止京都会議」において現在豊かな文明の代償で、増え続けてきた温室効果 ガスを減らす為、 「京都議定書」が採択されたのです。 豊かさや便利さを追求するあまり、 自然の尊さを忘れてきたのではないでしょうか、「自然と共に生きてきた先人たちの知恵や工夫を改めて思い起こし」 今こそ生活や社会のあり方を見直す事と思います。
「ラグビーワールドカップ2019」で日本チーム連勝して全国ラグビーファンが急増加して応援を楽しんでいる、でも皆さんは試合前の国歌斉唱で選手の口元を見て気付きましたか、「君が代」を海外国出身のゴツイ体の選手が歌っているのです。それに対戦国の国歌斉唱で日本人のファンが英字歌詞カードを持参して歌う写真に「本日の最高の写真」と海外より感銘!「本当に一流」と称賛されています。
 日本にとって嬉しい事がスポーツ界(ラグビー・ゴルフ・テニス・バスケット等)で続いています、陸上駅伝で有名な「旭化成(宮崎県延岡市)の名誉フェロー(名城大教授)吉野彰氏『ノーベル化学賞』」の受賞が決まりました。現在社会で欠かせ無い「リチウムイオン電池開発(IT社会発展に寄与)」で爆発的に普及したスマホなどのIT機器や電気自動車のバッテリーとして軽量かつ小型で多くの電力を生み出す電源として利用されてます。受賞記念記者会見で小学校4年生の時に勧められた「ローソクの科学」で科学に目覚めたそうです。科学者が今後目指す目標は「地球を科学で救う(地球温暖化対策の具体的な行動)」で研究リードする日本科学者で「子供たちに継続して挑戦する研究者」が出る事を楽しみにされているそうです。尊い命を育んできたこの「母なる地球」をしっかりと未来に引き継ぐ事は、私たちの責務で「ロータリーは 世界をつなぐ」で国連も出来ない、真の未来を担う若者たちに「世界平和」を目指せる様に奉仕するのが「ロータリアン」では有りませんか、「美しく青く輝く地球」を未来の若者に渡す様に努力しましょう。

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 宮本 健児

                                    幹事 宮本 健児
以下、幹事報告をいたします。
 
【Eクラブ行事等の案内】
・ポリオ撲滅街頭募金in宮崎について
 ※現在イオンモール宮崎と開催日についてスケジュールを調整中です。
  詳細が決まりましたらお知らせ致します。
 
・理事会・クラブ総会開催のお知らせ
 
 日時  2019年12月8日(日)
     理事会 10時30分〜12時 
     昼 食 12時〜12時30分
     総 会 12時30分〜13時30分
※ 今年もクリスマスプレゼント交換会を予定しております。
詳細が決まりましたら改めてお知らせ致します。
 
・今年度も12月のクラブ総会に合わせて一泊研修会を開催します。
 日時
 1日目 2019年12月7日(土)15:00~
      ※夜は懇親会を予定しております。
 2日目 2019年12月8日(日)午前中
      ※理事会を開催しますので、1~2時間 程の予定
 研修会場所 地区事務所(都城市、メインホテル内)
 
 懇親会場所
 「笑家」 都城市上町7−1 ララハウス2F
  メインホテルより徒歩5分以内
  https://tabelog.com/miyazaki/A4503/A450301/45008551/
 
  ※研修内容によりますが、18:30~を予定
   宿泊については各自で手配をお願い致します。
   研修内容については、決まり次第ご連絡致します。
 
【Eクラブ行事等の報告】
・報告は有りません。
 
【地区及び分区に関する案内】
・案内はありません。
 
【地区及び分区に関する報告】
2019-20年度 国際ロータリー第2730地区 地区大会
 日時:2019年10月4日(金)~10月6日(日)
 場所:シーガイアコンベンションセンター(宮崎市)
 上記の通り地区大会が盛大に開催されました。
 出席者:菊地PG、西会長、東さん、今福さん、中村さん、今柳田さん、
     吉永さん、廣田さん、無漏田さん、徳重さん、宮本
 
・2019年10月18日 喜島健一郎ガバナーを囲んで歓迎合同懇親会
 日時:2019年10月18日(金) 18時〜20時
 場所:都城ロイヤルホテル(都城市)
 上記の通り都城RC、都城西RC、都城中央RC、Eクラブ合同の歓迎会が
 盛大に開催されました。
 出席者:宮本
 
 【他クラブの行事等に関する案内】
・報告はありません。
 
【Eクラブ内 連絡事項】
★例会プログラムについて
 クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会より、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」を、ご登録いただいているメールへ送られております。
 各自メールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。
 
★メークアップの連絡について
 クラブ会員の出席については、幹事と副幹事で年間を通じて集計させて頂いており、自クラブの例会に出席できなかった時は、お住いの地域のトラディショナルクラブや他地区のEクラブの例会でメークアップされることをお願いしております。そこで、メークアップされた会員につきましては、必ずメークアップされた日付とクラブ名を幹事へ報告してください。よろしくお願いいたします。


委員会報告RLI DL研修セミナー報告 公共イメージ委員長 東 岳也

2014~2019年度(第Ⅰ~Ⅶ期)2730RLI修了者(パート1~3)を対象としたDL資格獲得のための研修セミナー・DL研修実践補講セミナー参加報告
公共イメージ委員長 東 岳也
 
開催日時: 9月22日(日)10時~15時 
     10月13日(日)10時~16時 

開催場所:鹿児島大学農学部農獣医共通棟
 
今回、当地区では2014年度から開始されたRLI(Rotary Leadership Institute)研修会の卒業生を対象とした、DL(Discussion leader)育成のための研修会に参加をしてきました。
 
RLIとは(Rotary Leadership Institute)ロータリー・リーダーシップ研究会のことで、この研究会は質の高いリーダーシップ教育を通じてロータリークラブを強化するための、プログラムですが、RLIはRIの正式なプログラムではありませんが、RIが承認している多地区合同プログラムです。
私たちがロータリアンとして成長し、充実した活動するためには、ロータリアン一人一人がロータリーを理解し、自発的にモチベーションを高め、コミュニケーションや活動を活発にして、クラブの活性化へつなげるため、ロータリアンの自主性と卓越した指導性を涵養し、クラブの刷新性と柔軟性を育て、活性化することがRLIの目的とされています。
 
今回の研修は、中村靖治RLI日本支部ファシリテーター委員長を講師に迎え、研修自体もRLI形式で開催され、自分は、RLIに参加した際も感じましたが、皆さんE-クラブのことについて興味があり、色々質問をされるので、私たちのクラブ認知度が高まり、メーキャップ者の獲得、また会員を紹介いただくための良い機会にもなると感じました。
 
しかし、DLとしては、ロータリーのこと自体をまだまだ学ばなければDLとして討議を回すことは難しく、今後も研鑽を積んでいかなければならないというのが参加をした実感です。このプログラムはパートⅠ~Ⅲの3日に分けて開催され、それぞれのパートで定められた項目に対し、自分なりの意見を発表し、ロータリーのことについて学ぶ場です。どのパートからでも参加可能ですので、案内があった際は皆様参加をお願いいたします。
 
           9月22日

       10月13日
        

メインプログラム

国際ロータリー第2730地区 地区大会に参加して①会長 西  幸司
会計 今福  修吾
研修委員長 吉永 由香
米山奨学委員会副委員長 徳重 孝子

2019年10月4日~6日かけて、国際ロータリー第2730地区の地区大会が宮崎市で開催され
ました。今回は、地区大会に参加した会員のコメントを掲載します。

  会長 西 幸司 

 喜島ガバナーの思いが強く感じられる地区大会で『ロータリアンに「発展」をもたらす変化する価値あるに「修養・友情・情熱・奉仕・平和・感動」に満ちた活動が出来るクラブ』が、地区の目標「クラブの活性化に努めよう」をつうじて「ロータリーは 世界につなぐ」を目指している事と思いました。
 RI会長代理アドレス「ロータリー歴史からの奉仕について」と記念講演の二人(大野勝彦様・渡辺紀生様)の人生で大きな壁を家族や地域の皆さんの共に生きる事の大事さを強く感じましたし、地域を活性化するのも「ロータリー奉仕の心」に重なる事と思いました。
 創立5周年を超えてのメンバーの思いを色んな場で感じさせて頂いた大会でした、地区内での「クラブの立つ位置」で、生まれて育てて頂きクラブの個性を示しながら成長する事の難しさを感じるのは私だけでしょうか、「ロータリアンの奉仕」とは何かを考えて、ロータリー歴を重ねた先輩たちと語り、歳の重ね人生を学びたいです。
 「会長の時間」にて地区大会で親睦を深めた皆さんから得た事などの情報を加えて、今後もメンバーの「奉仕の心」の追求したいに役立つ様に努力して、やっと4ヶ月過ぎました。代理で壇上へ上がり来年も優秀賞などの表彰が取れたら良いのですが、皆さん頑張りましょう。
では、宜しくお願いします。


                                  会計 今福 修吾
 
10月5日の特別講演では大野勝彦さまの「負けない、逃げない、諦めない」とのテーマでお話しがありました。農作業機械で両手を切断され生きる希望をなくしたものの、子供を助けることができなかった自分を責めるお母様のために、何事にも前向きに取り組んでいくお話しでした。私自身の過去の体験とも合致する内容で、とても感動しました。特に「感謝」との言葉を何度もお話しされ、とても印象に残っています。私も何事に対しても「感謝」を忘れずに前向きに生活していきたいと思います。

                                         研修委員長 吉永 由香

今回の地区大会は都城から今福さん、今柳田さん、廣田さんと乗り合わせて、昼食をとってから会場入りしました。また、夜は懇親会の後、クラブのメンバーで二次会を行い、ほぼ貸し切り状態のお店で夜遅くまで語り合いました。地区大会終了後は残っていたメンバーで一緒にランチに行ったりと、普段会えない分、ゆっくり語り合うことが出来ました。
肝心の地区大会はと言うと、RI会長代理のアドレスはとても分かりやすい内容で勉強になりましたし、講演会も涙をこぼしながら拝聴しました。クラブが表彰されたことも大変嬉しいことです。今回、RACやIAC等の活動報告の展示会場が奥の方の部屋だったのですが、内容がとてもすばらしく、もっとたくさんの方目に触れる場所に展示した方が良かったのではないかと思いました。活動発表も若い世代が非常に頑張っており、刺激を受けるとともに、青少年育成に力を入れることの重要性を感じました。
人との出会いと再会。やはりこれが地区大会の一番の醍醐味ですね。

米山奨学委員会副委員長  徳重 孝子
 
クラブの皆様とお会いできたこと、そして「大野勝彦さん」の記念講演がとても衝撃的で、有意義な一日でした。
あまりにも突然な不慮の事故に遭い、計り知れないドン底から、『感謝   自分で出来る事を 喜んでやらせていただきます』 (最後に書かれた言葉)
 ここまでの境地に達した。
「人間の底力ってこんなに強いのだ!自分の意思でこんなに変われるのだ!」 
あの日から、私の行きたい場所リストに「風の丘 大野 勝彦美術館」が加わり、ブログも拝見させて頂いていますが、前向きで明るい話題ばかりです。
神様は、「その人が乗り越えられる試練しか与えない」と聞いた事がありますが、「途中で負けて、投げ出してしまう」事の方が多いと思います、でも「負けない、逃げない、諦めない」と演題にもあるように立ち向かって乗り越えられた時、それまでにない大きなもの(生き方を変えるくらいの)を得られ、それが自分と周りの人の幸せに繋がっていくのだと感じました、全ては自分次第で、起きた事をどう受け止め どう進んで行くかですね。
皆さんと同じ場所で感動を共有できる事に感謝しております、今後もよろしくお願い致します。

  (地区大会会場にて)
       

 (2次会にて)
       
 

出席報告副幹事 廣田 みき

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第12回例会(通算232回例会)2019/10/07~2019/10/13
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
   19     18    14     2       2   88.8%
第11回例会(通算231回例会) 2019/9/30~2019/10/06
会員数 出席義務
会員数
出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数 出席率
   19     17     15      2       1 94.1%
第10回例会(通算230回例会) 2019/9/23~2019/9/29
会員数 出席義務会員数 出 席 
会員数
出席免除 会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    19     17     15      2      1  94.1%

メークアップ報告
第12回例会(通算第232回例会)にメークアップされた方は、以下の7名(地区内3名、地区外4名)でした。

三ヶ尻 麗子さん  (都城北RC)
丸山 健太郎さん  (鹿児島中央RC)
榎屋 瑞子さん   (志布志みなとRC)
岡田 耕平さん   (大阪大手前RC)
尾形 学さん    (久留米北RC)
中山 眞智さん   (大阪西南RC)
佐藤 理さん    (倉敷RC)





メークアップ参加、ありがとうございました。
 
 

今月の誕生者


10月誕生日を迎える会員は、以下の1名です。
お誕生日おめでとうございます。

宮本 健児さん 27日






今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第13回例会(通算233回例会)

第3条 RI脱会、加盟停止、または加盟の終結

3.010. クラブまたはローターアクトクラブのRI脱会
クラブまたはローターアクトクラブは、RIに対する金銭上
およびその他の義務をすべて果たし、理事会の承認を得た
上で、RIから脱会できる。脱会は、理事会が承認した時点
で有効となる。

上記は、国際ロータリー細則第3条に書かれていることを知っていましたか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages