ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »19-20年度 » 第6回例会(通算226回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第6回例会(通算226回例会)

例会の開催期間:2019年8月19日正午 ~ 2019年8月25日正午
19-20年度RIテーマ 「Rotary connects the world ~ロータリーは世界をつなぐ~」
19-20年度2730地区テーマ 「クラブの活性化に努めよう」

例会プログラム

四つのテスト

ロータリーの目的

「ロータリーの目的」

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
2.職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

付記
「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、また同時に行動をおこさなければならないものであるということで、RI理事会の意見が一致した(ロータリー章典26.020)

ロータリーソング

















君が代



会長の時間

会長の時間会長 西 幸司

    

       国際ロータリーテーマ  「ロータリーは 世界をつなぐ」
        RI2730   目 標   「クラブの活性化に努めよう」

2730ジャパンカレントロータリーEクラブの2019−2020年度第6回例会(通算226回例会)を開催いたします。
 
 74年前の8月6日は広島、8月9日には長崎に原子爆弾投下されて、多くの皆さんが一瞬で被害を受けて、第2次世界大戦(初めての核戦争)も終結につながり、戦後の復興に先輩たちの長い道を歩んで来られて今の我が国が有ると思います。現在は隣国との蟠りや国際状況(国の陣取り合戦のような)で庶民の交流(地域青少年交流会など)まで束縛される時に打開策はないのでしょうか。
世界事情を知ろうと思い外務省「海外安全ホームページ」見てビックリしました、危険レベルの色が付く国多い事と地域によって違う地域の有る事です、でも日本人は仕事や観光で出掛けてその地域の方と交流されているし、その国から日本に来られていて生活されている方も多く、私の知り合った皆さんは危険を感じませんでした、この関係を継続出来る事を祈っています。
会員増強維持にと思い、説明を話す時に「2730REC」HPと「MY ROTARY」HPを見てと言いますが、久しぶりにHPを開きました。ロータリー会員でない方は、Rotary.orgのホームページ「MY ROTARY」をご覧くださいで最初に次の項目が上げています。
『世界を変える行動人』(多くの職業に携わるロータリアンの奉仕の「友達の輪」)
① 人と人をつなぐ ② 地域社会を変える ③ ニーズを見極め、解決すると有りまして、
「活動分野」(職業分類で多くの専門職ロータリアンが集まっている)
①  平和の推進 ② 難病との闘い ③ 水と衛生 ④ 母子の健康 ⑤ 教育の支援 ⑥ 地域経済の発展
「リーダーのネットワークへ」
クラブの活動、交流イベント、ボランティア活動など、これらすべてが人脈とビジネスネットワークを築く機会となります。海外のクラブも訪問できるので、そのチャンスはさらに広がる
皆さんも「MY ROTARY」HPを見て再確認して下さい。
 私は国内に居ながら「ワールドネットワーク」を楽しんでいます、教育機関ボーイスカウト運動では7月末〜8月1週目にアメリカ国で4年に1回の『24WSJ』開催され、現地からの情報をFBで知りスカウト話します。次回開催される『25WSJ』は隣国「大韓民国(セマングム)」です、スカウトに参加する為に「貯金をしなさい」と伝えて準備させています、それにアマチュア無線の電波教室などで「世界に友達が作れる」(電波には国境を乗り越えて語れる)と紹介して、実際海外との交信も今では「スマホ」からでも楽しめるシステムも有り、大きなアンテナも必要ない技術も有ります、でも省電力で国内外と交信を楽しむ仲間と情報交換をする私たちもいます。将来に優れた「日本の技術者や教育者など」を育って、資源の無い我が国で戦後を暮らしてきた先輩たちと「頭脳の資源を作る」事に力を入れています。海外出張などで海外情報も聞かせて頂きますが、地区行事や地区内クラブを訪問した時にロータリアンからも聞きます、多くのロータリアンと親睦を深めて、「奉仕の心」を学びましょう。

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 宮本 健児

                                    幹事 宮本 健児
以下、幹事報告をいたします。
 
【Eクラブ行事等の案内】
●ガバナー公式訪問
 日 時:2018年9月8日(日)
     11:00~12:15 会長・会長エレクト・幹事懇談会
     12:30~13:30 例会
     13:30~13:50 記念撮影
     13:50~14:50 クラブフォーラム
 場 所:メインホテル(都城市) 
 
【Eクラブ行事報告】 
・報告はございません。
 
【地区及び分区に関する案内】
2019-20年度 国際ロータリー第2730地区 地区大会開催
日時:令和元年 10月4日(金)~10月6日(日)
場所:シーガイアコンベンションセンター(宮崎市)
  ※詳細につきましてはメールをお送りしておりますのでご確認ください。
 
7RLI-2730パートⅡ 宮崎地区DL研修のご案内
 日  時:2019年8月31日(土)14:00~15:30
 場  所:宮崎日本大学高等学校
       宮崎市大字島之内6822-2(TEL 0985-39-1121)
                  高校棟2階 応接会議室
 登録締切:8月26日(月)午後5時までとなっております。
 参加予定者:宮本
  ※詳細につきましてはメールをお送りしておりますのでご確認ください。
 
ガバナー月信8月号訂正のご案内
 ガバナー月信8月号にて訂正のお知らせが有りました。
  ※詳細につきましてはメールをお送りしておりますのでご確認ください。
 
【地区及び分区に関する報告】
・報告はございません。
 
 【他クラブの行事等に関する案内】
「宮崎北ロータリークラブ創立記念50周年記念式典・記念講演・祝賀会のご案内」
 日時:令和元年9月21日(土) 
 式典16:00~、記念講演17:15~、祝賀会18:00~
 場所:宮崎観光ホテル(宮崎市)
 登録料:10,000円
 登録締切:8月21日
 参加予定者:宮本
  ※詳細につきましてはメールをお送りしておりますのでご確認ください。
 
【Eクラブ内 連絡事項】
★例会プログラムについて
 クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会より、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」を、ご登録いただいているメールへ送られております。
各自メールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。
 
★メークアップの連絡について
 クラブ会員の出席については、幹事と副幹事で年間を通じて集計させて頂いており、自クラブの例会に出席できなかった時は、お住いの地域のトラディショナルクラブや他地区のEクラブの例会でメークアップされることをお願いしております。そこで、メークアップされた会員につきましては、必ずメークアップされた日付とクラブ名を幹事へ報告してください。よろしくお願いいたします。
 


委員会報告研修委員長 吉永 由香 

                 年次計画 研修委員会
委 員 長:吉永 由香
副委員長:桐明桂一郎
 
【 委員長挨拶 】
  前年度に引き続き、研修委員長を拝命しました吉永です。今年度の地区目標は「クラブの活性化に努めよう」となっております。クラブを活性化させる為には出席したくなる(100%例会出席)、他クラブからメークアップしたくなる例会にすることが重要です。例会内容については例会プログラム委員会が計画されておりますが、その例会を毎週どのように準備しているか、メークアップの方法などを理解しているのは一部の会員ではないでしょうか。6月に5周年を迎え、地区内でもクラブの認知度が上がっているのを感じています。トラディショナルナルクラブより「例会でメークアップの方法を説明して欲しい」という依頼を受けますが、メークアップの方法を説明できる会員が限られるということは、一部の会員に負担がかかってしまいます。例会プログラム委員会より原稿提出期限の連絡が来ますが、それが遅れた場合に担当者にどれだけ負担が掛かるのか、他クラブから問い合わせを受けた時にそれぞれが回答出来るよう、今一度自クラブの例会場について会員が認識を共有し、今後よりよい例会場に出来るようみんなで知恵を出し合える環境を整えることが大事ではないでしょうか。
  また各委員会、特に奉仕プロジェクト委員会のように担当委員会で何かを行う場合、人数の少ない当クラブでは、担当委員長に負担がかかる場合が多いように感じます。5周年記念式典を開催し、会員のポテンシャルの高さを実感しました。各委員会と協力して進めていくやり方も研修の中で取り入れられればと考えております。
 
【 年次目標 】
 クラブの活性化に努める為に、会員が自クラブの例会場について理解を深め、トラディショナルナルクラブよりメークアップ方法についての卓話依頼があった場合に、最寄りの会員が対応できるようメークアップの方法についても理解を深める。また、例会プラグラム委員会と協力し、外部卓話を取り入れることで、見識を広める。
 
【 年次計画 】
1. 一泊研修会を開催する。
2. 例会プログラム委員会と協力し、外部卓話の実施。
 
【 活動計画 】
タイトル 一泊研修会
活動内容 自クラブの例会場について理解を深める。
他委員会と協力し、親睦を深める。
活動時期(期間) 12月頃
予算 資料印刷費:3,000円(必要に応じて予備費より)
備考  
 
 

メインプログラム

「新入会員 自己紹介」米山奨学委員会副委員長 徳重 孝子

【自己紹介】    
                     徳重 孝子
 
 新年度より入会させて頂きました、徳重孝子と申します。
日置市伊集院町に在住しております。
 以前、知人の紹介で、伊集院ロータリークラブの事務局員を務めさせて頂きました。実は、数年前、会社に勤めていましたが、主人が伊集院ロータリークラブの会員で、ロータリーを知ったのは、その時が初めてでした。
当時は、「毎週水曜日、何かの会に行っているようだ。」くらいの認識しか持たずほとんど興味は有りませんでしたが、事務局員として関わらせて頂き、「こんな国際的な奉仕団体が身近にあったなんて!」と驚きました。
経営者の多い会員さんの中で、80代、90代の大御所がとにかくお元気でハツラツとしておられたのが印象的でした。もう歳だから…なんて当てはまらない、常に向上心、信念、目標を持って行動されている生き様を見ることができ、多くの事を学ばせて頂き、意識が変わりました。
 現在は、子育てもひと段落して節目にさしかかり、また、フルタイムで働き始めました。これから、仕事と趣味、そしてロータリークラブで多くの方と出会い、楽しみたい思っております。ご指導の程、よろしくお願い致します。
 

出席報告副幹事 廣田 みき

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第5回例会(通算225回例会)2019/8/5~2018/8/11
 会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    19     17     14      2      0 82.35%
第4回例会(通算224回例会) 2019/7/29~2019/8/4
 会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員素 メーキャップ出席会員数  出席率
     19       17      14         2       0 82.35%
第3回例会(通算223回例会) 2019/7/22~2019/7/28
会員数 出席義務会員数 出 席
会員数
出席免除
会員数
メーキャップ
出席会員数
出席率
19 18 16 1 0 88.9%

メークアップ報告
第5回例会(通算第225回例会)にメークアップされた方は、以下の 5名(地区内3名、地区外2名)でした。

下園 満さん  (阿久根RC)
佐藤 理さん  (倉敷RC)
島津 久友さん (都城RC)
二見 康之さん (都城RC)
中山 眞智さん (大阪西南RC)

メークアップ参加、ありがとうございました。
 
 

今月の誕生者


8月誕生日を迎える会員は、以下の3名です。
お誕生日おめでとうございます。

松岡 高史さん  1日
松下 新平さん 18日
柴田 伸久さん 29日




今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第6回例会(通算226回例会)

第2条 国際ロータリーの加盟会員

2.010.1. 新クラブ
新クラブの創立会員数は最低20名とする。

上記は、国際ロータリー細則第2条に書かれていることを知っていましたか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages