ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »19-20年度 » 第2回例会(通算222回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第2回例会(通算222回例会)

例会の開催期間:2019年7月 8日正午 ~ 2019年7月14日正午

例会プログラム

会長の時間

会長の時間会長 西 幸司

                                          

       国際ロータリーテーマ  「ロータリーは 世界をつなぐ」
        RI2730   目 標   「クラブの活性化に努めよう」

 2730ジャパンカレントロータリーEクラブの2019−2020年度第2回例会(通算222回例会)を開催いたします。
 
昨年度末に、「創立5周年記念式典」を地区内外のロータリークラブの皆さんに祝福され、次の節目「創立10周年記念式典」を開催出来る様に会員全員で「ロータリーを学んで行きたい」と思います、

特に東大阪みどりロータリー・クラブが出版された「ロータリーの歴史に学ぶ」を読みながら「ロータリーの歴史」を会員皆さんと学び、ロータリークラブを知りロータリアンになった時の初心に戻って、「クラブの活性化に努めよう」の地区目標に向かって例会を進めて行きたいと思い、皆さんにメインプログラムのテーマ「次の節目に向けて」でコメント(卓話)をお願いします、ロータリアンとしての前向きの思いを自分の歴史と共に考えて語って頂きたい。

今年度は会員数20名を割り込んでのスタートです、会員増強維持が一番の問題と思います、創立時の会員総数より多い25名以上に仲間を増員したいので、クラブFB「E-Club Japan Current」等を利用によって会員間の親睦を深める物として位置づけて、今年度もリアル例会をネット利用によって遠方の会員と同じ思いを共有する事にも挑戦したいと思います。
 それに各自レベルで「ロータリーを学ぶ」をテーマに『「ロータリーの友・ガバナー月信」と「MY ROTARY」』などを利用して、新しい情報を手に共通意識を持ってロータリーファミリーとしての「奉仕の心」を実践しましょう。

 6月末に、日本で初めての開催された「G20大阪サミット」も2日間の日程も終えて閉会しました、主要テーマ『「世界経済」・「貿易・投資」・「イノベーション」・「環境・エネルギー」・「雇用」・「女性のエンパワーメント」・「開発」・「保健」』で世界の抱える問題点に対し「ロータリーは 世界をつなぐ」を再確認しましょう。


幹事・委員会報告

幹事報告幹事 宮本 健児

                    
                                    幹事 宮本 健児
以下、幹事報告をいたします。

Eクラブ行事報告】
なし
 
【地区及び分区に関する案内】
●2019-20年度 広報・公共イメージ部門 クラブ委員長会議開催のご案内
日時:令和元年7月20日(日) 受付開始12:30~、13:30~16:30
場所:メインホテル4Fきりしま(都城市)
登録料:1クラブ1,000円
参加予定者:西会員、東会員
 
●2019-20年度 地区ロータリー財団・補助金管理セミナー開催のご案内
日時:令和元年8月4日(日) 受付開始13:00~16:00
場所:メインホテル5F(都城市)
登録料:1人2,000円
参加予定者:西会長

 【他クラブの行事等に関する報告】
・報告はございません。


【Eクラブ行事等の案内
●2018-19年度 慰労会のご案内
日時:令和元年7月27日(土) 19:00~
場所:THE DAY Dining(鹿児島市)
※クラブFBにて詳細のご案内をさせていただきますので、ご確認くださいませ。
 
【Eクラブ内 連絡事項】
★例会プログラムについて
クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会より、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」を、ご登録いただいているメールへ送られております。
各自メールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。


委員会報告職業奉仕委員長 松岡 高史

          2019~2020年度 職業奉仕委員会・活動計画
           
                               委員長  松岡 高史
                               副委員長 菊池 平

                              
委員長挨拶
今回初めて職業奉仕委員長を拝命いたしました。
ガバナー月信7月号にマロニーRI会長の言葉が次のように掲載されています。「ロータリーの魅力を再確認することが必要だと思います。その為には異業種の人達と知り合いになり,会員間の交流と友情により自己研鑚や自己発展に恵まれる事が必要であり,活動計画の実行がその為のきっかけとなることを,心から願っております。」この中には,自己研鑚,自己発展という文言があり,職業奉仕のことが含まれていると解釈しております。
奉仕の第二部門である職業奉仕は,事業および専門職務の道徳的水準を高め,品位ある業務はすべて尊重されるべきであるという認識を深め,あらゆる職業に携わる中で奉仕の理念を実践していくという目的を持つものである。会員の役割には,ロータリーの理念に従って自分自身を律し,事業を行うこと,そして自己の職業上の手腕を社会の問題やニーズに役立てるために,クラブが開発したプロジェクトに応えることが含まれると定義されています。改めて申し上げるまでもなく,職業奉仕はロータリアンの事業と専門職における高潔性を土台とするものです。
本クラブの会員は極めて専門性の高い職業の方が多くいます。日々「四つのテスト」を意識して,職業を遂行されていると推察いたします。例会の卓話も専門職らしい表現となっており,他クラブから格調高い例会と評判になっております。10月は,「職業奉仕月間」となっております。職業奉仕委員会を中心に啓発を行っていく予定です。今年度も会員皆様のご協力をいただき,更に磨きをかけて取り組んで参ります。
 
年次計画
1 例会ページを「職業奉仕」の香りあるものに啓蒙したい。
2 地区委員会の開催する関係セミナーに参加する。
3 クラブ主催のポリオ募金活動に参加する。
 
 

メインプログラム

「ガバナー補佐就任挨拶」国際ロータリー第2730地区 宮崎県西部グループガバナー補佐 萩原 和洋

               「ガバナー補佐就任挨拶」
                         
                           国際ロータリー第2730地区
                           宮崎県西部グループガバナー補佐
                           萩原 和洋

  皆様、この度は創立5周年を迎えられ、誠におめでとうございます。心よりお祝い申し
 上げます。
  私、この度、喜島 健一郎ガバナー年度の宮崎県西部グループのガバナー補佐を務めさ
 せていただく事になりました都城西RCの
萩原 和洋と申します。入会して35年目を迎
 えておりますが、まさか、こんな大役がまわってこようとは夢にも思いませんでしたが、
 ロータリーにはNOはないということでございます。皆様方のご支援ご協力を賜りながら
 1年間無事にこの大役をこなして参りたいと存じます。
  さて、次年度のRI会長テーマは「ロータリーは世界をつなぐ」。そして、我々の第

 2730地区の目標は「クラブの活性化に努めよう」でございます。
  入会当初、先輩からそのうちわかるよと言われて35年、現在の心境は?と聞かれれ
 ば、ロータリーよ!何処へ行く?一体何をしたいの?といったところです。ロータリー
 の真髄に未だ到達出来ず、はがゆい思いをしている今日この頃です。
 誰でも良いから解り易く教えてよと思っている矢先の今回の喜島ガバナーと西部グループ
 内の各クラブとのパイプ役ということで、この歳になって、又、一から勉強かよといった
 ところでございます。
  今、正に原点に帰って、ロータリーを見つめ直す時期なのだろうということで、皆様と
 共にロータリーの良さを地区内、地区外の皆様へ発信出来ますよう力を尽くしたいと存
 じます。
  今後、役目上、数回、皆様のクラブをそれをリアル例会に訪問させていただきますが
 その節は、宜しくお願い申し上げます。
  この度は、5周年、誠におめでとうございました。

   
 


出席報告副幹事 廣田 みき

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第1回例会(通算221回例会) 2019/7/1~2019/7/7
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    19     18     16      1   0   88.88%

第42回例会(通算220回例会)2019/6/24~2019/6/30
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数 出席率
    20     19     17       1       0 89.47%

第41回例会(通算219回例会) 2019/6/17~2019/6/23
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    20      18      15       2           0 83.33%

メークアップ報告
第43回例会(通算第221回例会)にメークアップされた方は、以下の 1名(地区内1名、地区外0名)でした。

三ヶ尻 麗子さん  (都城北RC)
 
メークアップ参加、ありがとうございました。
 
 

今月の誕生者


7月誕生日を迎える会員は、ございません。




今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第44回例会(通算222回例会)

第15条 解釈の仕方

RI定款および細則、標準クラブ定款の全部にわたり、次の解釈原則が適用されるものとする。
「shall」、「is」、「are」という単語は「義務」を意味し、「may」、「should」という
単語は「任意」を意味するものである。
男性代名詞(he, his, him)または女性代名詞(she, her)のいずれも他の性をも含むもの
とする。
「郵便」、「郵送」および「郵便投票」という用語には、経費を節約し応答を頻繁にするた
めに、電子メール(Eメール)およびインターネットテクノロジーの活用が含まれるものとする。

上記は、国際ロータリー定款第15条に書かれていることを知っていましたか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages