ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »18-19年度 » 第27回例会(通算205回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第27回例会(通算205回例会)

例会の開催期間:2019年2月25日正午 ~ 2019年3月 3日正午
18-19年度RIテーマ 「 BE THE INSPIRATION 」
 ~インスピレーションになろう~
18-19年度2730地区テーマ 「 プラスワンの考動を! 」

例会プログラム

四つのテスト

ロータリーの目的

「ロータリーの目的」

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
2.職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

付記
「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、また同時に行動をおこさなければならないものであるということで、RI理事会の意見が一致した(ロータリー章典26.020)

ロータリーソング














君が代





会長の時間

会長の時間会長 松岡 高史

                           会長斜視bb 
                   2018-19年度 会長テーマ

「 Amazing Rotary  (びっくりするようなロータリーに)」

みなさん,こんにちは。
2730ジャパンカレントロータリーEクラブ第27回例会を開催いたします。
最近,社会問題となっている「ネット依存症」「スマホ依存症」「ゲーム依存症」という言葉を耳にされたことがあるのではないでしょうか。

 依存するものの中身によりタイプは大きく異なります。たとえばSNSへの依存は多くの場合,「つながり依存」です。背景には,周囲とつながっていることで安心感を得たいという気持ちや承認欲求があり,大きく分ければ恋愛依存などと似たグループに入るります。一方,ネットオークションやフリマ・アプリへの過剰なのめりこみがあるとすれば,それはショッピング依存と近いでしょう。物を手に入れるときの高揚感や,自分の所有物や購買能力などにより周囲から評価してほしい気持ちと関わっています。

ゲームへの依存は,ゲームの種類により,ギャンブル依存に近い側面と,つながり依存とがあるでしょう。前者は,勝敗のかかった刺激やアイテム入手などの高揚感を求めるタイプと,ルーティンをこなすことで興奮をしずめるタイプがあります。後者はゲーム内でのコミュニティ形成です。

このように,ネットやスマホにのめりこんでいるという状態は同じでも,中身はさまざまです。以下の8つは,ネット依存度を測るものです。いくつ当てはまるでしょうか。

Diagnostic Questionnaire (DQ)
1 ネットに夢中になっていると感じますか(例えば,前にネットでしたことを考え,次に
  接続するときのことをワクワクして待っているなど)
2 満足を得るためには,ネットを使っている時間をだんだん長くしていかなければなら
  ないと感じていますか
3 ネット使用を制限したり,時間を減らしたり,完全にやめようとしたが,うまくいか
  なかったことがたびたびありましたか
4 ネットの使用時間を短くし,完全にやめようとしたとき,落ち着きのなさ,不機嫌,落
  ち込み,またはイライラなどを感じますか
5 はじめに意図したよりも長い時間オンライン状態でいますか
6 ネットのために,大切な人間関係,仕事,教育や出世の機会を棒に振るようなことがあ
  りましたか
7 ネットのハマり具合を隠すために,家族,治療者やほかの人たちに対してうそをついた
  ことがありましたか
8 問題から逃れるため,または絶望的な気持ち,罪悪感,不安,落ち込みといった嫌な気
  持ちから解放される方法としてネットを使いますか

 引用:樋口 進,ネット依存症のことがよくわかる本より抜粋
 
上記の設問のうち,5項目以上あてはまる場合,キンバリー・ヤング博士は「インターネット中毒(インターネット依存症)」であると述べています。

Eクラブは,ネット上で例会を行っています。ネット依存症に気を付け,上手にネットを使っていきたいですね。
 

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 廣田 みき

Eクラブに関する案内
●リアル理事会について
 日時:2019年3月17日(日)11:00~14:00(予定)
 場所:ウェルネス交流プラザ(都城市)No.1 セミナールームA
※FB理事会にて出欠確認の連絡を行っておりますのでご確認よろしくお願いいたします。
 
地区及び分区に関する案内
・案内はございません。
 
他クラブの行事等に関する案内
●「串良ロータリークラブ創立記念50周年記念式典及び祝賀会のご案内」
 日時:平成31年4月13日(土) 
   式典14:30~、記念講演15:40~、祝賀会17:00~
 場所:ホテルさつき苑(鹿屋市)
 登録料:10,000円
 登録締切:平成31年2月末日
  ※詳細につきましてはメールをお送りしておりますのでご確認ください。
 
●「えびのロータリークラブ創立記念50周年・えびのローターアクトクラブ再結成5周年記念式典および祝賀会のご案内」
 日時:平成31年4月20日(土) 
   式典14:00~、祝賀会17:30~
 場所:記念式典)えびの市文化センター大ホール(えびの市)、祝賀会)周山(えびの市)
 登録料:10,000円
 登録締切:平成31年3月末日
※詳細につきましてはメールをお送りしておりますのでご確認ください。
 
●「志布志みなとロータリークラブ創立20周年記念式典並びに祝賀会のご案内」
 日時:2019年5月18日(土) 
   式典15:00~、記念講演16:40~、祝賀会18:00~
 場所:志布志湾大黒リゾートホテル(志布志市)
 登録料:10,000円
 登録締切:平成31年2月27日
  ※出席者:今柳田会員、吉永会員
  ※詳細につきましてはメールをお送りしておりますのでご確認ください。
 
【Eクラブ行事等の報告】
●「ロータリーデー」出席者報告
  日時:平成31年2月24日(日)
  場所:フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎市)
     環境未来館(鹿児島市)
  宮崎開催:今福会員、今柳田会員、宮本会員、中村会員、廣田
  鹿児島開催:松岡会長、花里会員
 
Eクラブ内 連絡事項
●5周年記念式典、前日準備について
  ・5周年式典、前日に準備、最終確認が出来たらと思います。
   夕方頃ご集合いただき、当日のスケジュール、役割分担の最終確認、最終準備が
   出来たらと思いますのでお知らせいたします。

●5周年記念式典について
  日時:平成31年6月23日(日) 記念式典11:00点鐘  懇親会12:00~
  場所:メインホテルナカムラ
※5周年記念式典前日、当日の詳細につきましては実行委員会を重ねておりますので、決まり次第ご案内いたします。
 
★今年度の行事予定を早めにご案内いたします。WEB出席も含めまして、多くの皆様にご参加いただければと思いますので日程調整いただければと思います。よろしくお願いいたします。
 
★例会プログラムについて
毎週クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会より、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」をご登録いただいているメールへ送られておりますので必ずメールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。

メインプログラム

「ロータリーの友を読んで」例会プログラム委員長 柴田 伸久

今回から下期の卓話テーマ「ロータリーの友を読んで」をスタートします。
いつの、どの記事内容でも構わないと思います。
紹介したい内容、共感したことなどを、ぜひ皆さんに紹介していただき、コメントを添え
ていただければと思いますので、皆さんで楽しんでいきましょう。
第1回目のプレッシャーを感じながら、柴田が先陣をきらせていただきます。

                               「ロータリーの友を読んで」               

                                                                     例会プログラム委員長 柴田伸久

私が今回ご紹介するのは、かなり前の記事ですが2014年9月号に掲載された「若い
世代の心をつかむ8つのアイデア」という記事です。
ここでは、若い会員を引きつけ、クラブで末永く活動を続けてもらうための8つのアイ
デアが紹介されています。

「1.いつもとは一味違ったイベントを」
  ・・・通常とは違う場所で例会をしたり新しい体験をしたりする
「2.伝統を見直す」
  ・・・従来のやり方のみにこだわらず、定例で行っていることをやめてみることも
「3.ロータリーを紹介する媒体を考える」
  ・・・インターネット・Facebookなどクラブに合ったコミュニケーション方法を見つける
「4.会費を工夫する」
  ・・・軽食にしたり飲物を自己負担するなどして若い職業人に支払いやすい会費に抑える
          ことも
「5.例会にとどまらない出席・参加」
  ・・・メークアップしやすいように奉仕活動やクラブの社交行事を出席に換算するなど
「6.会員が参加しやすいイベント企画」
  ・・・公共交通機関で移動しやすい場所で例会を行う、週末に例会を行うなど
「7.計画の初期段階から若い会員に参加してもらう」
  ・・・活動の計画段階から新会員に協力してもらい活動への貢献を実感してもらう
「8.家族で参加しやすい行事や活動」
  ・・・子供連れでも参加しやすいクラブ例会や奉仕プロジェクトを企画する

我々Eクラブは、ウェブ上での例会をメインに行っていることから、「2.伝統を見直す」
についてはうまく取り入れられて、
従来の顔を突き合わせての例会のやり方ではない方法での運営を立派に実践できていると思
います。

また、「3.ロータリーを紹介する媒体を考える」についてもインターネットHPやFacebook
などをフルに活用して、若者に開けた環境を構築できているのではないか
と思います。

そこでこの中の次なるアイデアとして「4.会費を工夫する」について考えてみました。

具体的には入会金の免除規定があるとか入会から数年間は会費を割引きするなどのアイデア
が考えられるかもしれません。
また、年齢や役職などを考慮したり、会費を自己申告制にしたりするのもアイデアとしては
おもしろいかもしれません。
(いつも会費納入期限を守れていない私がこんな勝手なことを言っていると
 会計の方からお叱りを受けそうですが、アイデアとしてですのでご容赦ください・・・)

もちろんクラブの収支は安定させなければなりませんので、収入減となる場合には食事の費
用を抑えたり都度自己負担を求めたりと支出の見直しも同時に必要になってくると思います。

いかんせん今後、子育て世代や30代世代に会員増強を図っていくのであれば、こういった
会費がらみの課題は解決していかなければならないものとなってくるのではないでしょうか。皆さんと少しずつ考えていければと思います。

今回ロータリーの友のこの記事を読んで、今後のクラブの活動における課題を認識させられる
とともに、それを解決に導くアイデアを得ることができたのではないかと感じました。
皆さまには何かひらめいたものがあるでしょうか?今後も楽しく意見交換してまいりましょう。
 


   
 
  


 
 
 

出席報告副幹事 宮本 健児

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第26回例会(通算204回例会)2019/2/18~2019/2/24
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    21     21   17       0       0 80.95%
第25回例会(通算203回例会)2019/2/4~2019/2/10
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
   21     21       17      0       0 80.95%
第24回例会(通算202回例会) 2019/1/28~2019/2/3
会員数 出席義務会員数 出 席  会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
   21      21      18       0      0 85.71%
メークアップ報告
第26回例会(通算第204回例会)にメークアップされた方は、以下の11名(地区内4名、地区外7名)でした。

豊田 裕康 (日南RC)
井出 利紀 (伊万里西RC)
藤原 正隆 (都城北RC)
佐藤 理  (倉敷RC)
島津 久友 (都城RC)
七枝 敏洋 (広島中央RC)
尾形 学  (久留米北RC)
坂野 茂  (東京中央RC)
御厨 増尚 (北松浦RC)
土井 篤  (延岡RC)
大塚 正一 (川崎北RC)
 
メークアップ参加、ありがとうございました。
 
 

今月の誕生者

2月誕生日を迎える会員は、以下の方です。
お誕生日おめでとうございます。

11日 天本 健太郎 会員
19日 無漏田 幸呼 会員

3月誕生日を迎える会員は、以下の方です。
お誕生日おめでとうございます。

  4日   戸高 豊文 会員
28日 桐明 桂一郎 会員



今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第27回例会(通算205回例会)

国際ロータリー定款第5条 -会員-  
第4節 ― 例外。本定款もしくはRI細則の諸規定または標準クラブ定款にかかわらず、
理事会は、試験的プロジェクトとして、クラブの定款の諸規定がRI定款または細則に
合致しないクラブの加盟を承認し、または再編成を許可することができる。
この種のクラブは、1,000クラブまでとする。このような試験的プロジェクトの実施
期間は、6年を上限とする。
このような試験的プロジェクトが完了した後、RIに加盟または再編成の許可を得た
すべてのクラブの定款は、その時点で有効な標準クラブ定款としなければならない。

上記は、国際ロータリー定款第5条に書かれていることを見たことがありますか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages