ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »18-19年度 » 第26回例会(通算204回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第26回例会(通算204回例会)

例会の開催期間:2019年2月18日正午 ~ 2019年2月24日正午
18-19年度RIテーマ 「 BE THE INSPIRATION 」
 ~インスピレーションになろう~
18-19年度2730地区テーマ 「 プラスワンの考動を! 」

例会プログラム

四つのテスト

ロータリーの目的

「ロータリーの目的」

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
2.職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

付記
「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、また同時に行動をおこさなければならないものであるということで、RI理事会の意見が一致した(ロータリー章典26.020)

ロータリーソング














君が代





会長の時間

会長の時間会長 松岡 高史

                           会長斜視bb 
                   2018-19年度 会長テーマ

「 Amazing Rotary  (びっくりするようなロータリーに) 」
 
みなさん,こんにちは。
2730ジャパンカレントロータリーEクラブ第26回例会を開催いたします。
トラディショナルクラブの方は,ほぼ毎週例会時に徽章(バッジ)を着用されると思います。Eクラブの会員で,ネットの前で徽章を着用し例会に参加されている方もいるかもしれません。今週は,ロータリーの徽章について考えてみましょう。

 徽章には,ギザギザがあり,歯車のようになっていることは,ご存知だと思います。ケンタッキーフライドチキンのカーネル・サンダースも着用しています。この徽章一つで,ロータリアンということが世界中で分かります。24の輪歯(りんし),6本の輻(ふく),一つの楔穴(くさびあな)のある歯車は,いざ他者への奉仕となるとロータリアンが『活動する人』であるということを象徴しています。同様に,歯車は,組織としてのロータリーの機構の真髄を象徴しています。ロータリー運動の各部分は,他の部分と連結するよう設計されています。ですから,すべての人に最もためになるように全体が動くのです。(諸説あります。)

初期の頃からずっと,車輪がロータリーのシンボル(象徴)とされてきました。その最初のデザインは,シカゴのロータリアンだったモンターグ・ベアの手によるもので,簡単なワゴン車の車輪と,それに舞い上がる境と運動を表す数条の線とをあしらった図柄でした。この車輪は文明と運動」を図案化したものだと言われています。初期の頃のクラブは,大体その刊行物やレターヘッド(便箋)に何らかの形でこのワゴン車の車輪を表示していました。シンボルカラーは今と変わらずローヤルブルーと金です。 
1922年に,すべてのロータリー・クラブはロータリアン専用の標識として単一共通のデザインを採用すべきだという最終結論に達し,翌年1923年に現在の24の輪歯と6本の編のある歯車が国際ロータリーによって採用されました。これに対しエンジニアのグループから,この歯車は機械工学的にみて不安定であり,歯車の中心に動力伝達用シャフトへ連結するための「楔穴」がないとうまく回らないだろうという助言がありました。よって,この楔穴が追加され,現在私たちの知るデザインが国際ロータリーの公式標識として正式に採用されるに至りました。

ロータリーのバッジには「ノーブレス オブリージュ」の義務が伴います。 「ノーブレス オブリージュ」とは「高貴なる者に伴う義務」の意味をあらわすフランス語です。我々は社会の模範となるように振る舞うべきだという社会的責任を自覚しなければなりません。つまりロータリーのバッジを着用するものは,先輩たちから前借りしたロータリーの信用を返していかなければなりません。ロータリーのバッジをつけることは,ロータリーの目的と精神を実現するためなのです。私は,ロータリーの徽章が大好きです。
 
          引用 国際ロータリー2660地区 ロータリー百科辞典HP 源流の会HP

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 廣田 みき

Eクラブに関する案内
●リアル理事会について
 日時:2019年3月17日(日)11:00~14:00(予定)
 場所:ウェルネス交流プラザ(都城市)No.1 セミナールームA
※FB理事会にて出欠確認の連絡を行っておりますのでご確認よろしくお願いいたします。
 
地区及び分区に関する案内
●職業奉仕セミナーのご案内
 講師:前米山親善大使 干 咏 様 (名古屋西RC)
 日時:2019年2月23日(土) 午後1:30~3:30
 場所:鹿児島市 宝山ホール
 
●宮崎全県「ロータリーデー」開催のご案内
日  時:平成31年2月24日(日)
場  所:フェニックス・シーガイア・リゾート コンベンションセンター 4F
プログラム:第1部 12:00 ポリオ活動のビデオ放映 「最後の戦いポリオ撲滅」
                        (12:50 ~ 13:20 バイオリン&ピアノ演奏)
                         12:30 登録受付開始
            第2部  13:30 開会宣言・点鐘
                         14:00 パネルディスカッション
    「外国人参加型社会について」
                         16:15 閉会宣言
              第3部 16:25 音楽演奏会(学校法人宮崎学園高等学校 吹奏楽部)
             懇親会(立食式)
                    18:00終了

※宮崎開催出席者:今柳田会員、吉永会員、中村会員、今福会員、東会員、廣田
※鹿児島開催出席者:松岡会長、花里会員、
 
●「地区青少年指導者養成研修会(RYLA)参加者募集のご案内
 日時:平成31年3月9日(土)~10日(日) 
 場所:薩摩川内市立少年自然の家(薩摩川内市)
   内容:講演・研修・ワークショップを行う
    講師:元北海道日本ハムファイターズ一軍内野手コーチ兼作戦担当白井一幸氏
 参加資格:鹿児島県内各クラブから推薦され、宿泊できる青年(18歳から30歳まで)
  及びロータリアン、ローターアクト 研修生は各クラブ2名程度を推薦してください。
 ※ロータリアンは、各クラブ会長、幹事、青少年奉仕委員長は必ず参加してください。
 ※申込締切:2月8日(金)
 
他クラブの行事等に関する案内
●「串良ロータリークラブ創立記念50周年記念式典及び祝賀会のご案内」
 日時:平成31年4月13日(土) 
   式典14:30~、記念講演15:40~、祝賀会17:00~
 場所:ホテルさつき苑(鹿屋市)
 登録料:10,000円
 登録締切:平成31年2月末日
  ※詳細につきましてはメールをお送りしておりますのでご確認ください。
 
●「鹿児島東南ロータリークラブ創立記念50周年・鹿児島東南ローターアクトクラブ創立40周年記念式典並びに祝賀会のご案内」
 日時:平成31年5月11日(土) 
   式典   16:00~、祝賀会18:00~
 場所:鹿児島サンロイヤルホテル(鹿児島市)
 登録料:10,000円
 登録締切:平成31年2月22日(金)
  ※出席者:今柳田会員、東会員、廣田
※詳細につきましてはメールをお送りしておりますのでご確認ください。
 
●「志布志みなとロータリークラブ創立20周年記念式典並びに祝賀会のご案内」
 日時:2019年5月18日(土) 
   式典   15:00~、記念講演16:40~、祝賀会18:00~
 場所:志布志湾大黒リゾートホテル(志布志市)
 登録料:10,000円
 登録締切:平成31年2月27日
  ※詳細につきましてはメールをお送りしておりますのでご確認ください。
 
【Eクラブ行事等の報告】
●報告事項はございません。

Eクラブ内 連絡事項
●5周年記念式典、前日準備について
  ・5周年式典、前日に準備、最終確認が出来たらと思います。
   夕方頃ご集合いただき、当日のスケジュール、役割分担の最終確認、最終準備が
   出来たらと思いますのでお知らせいたします。

●5周年記念式典について
  日時:平成31年6月23日(日) 記念式典11:00点鐘  懇親会12:00~
  場所:メインホテルナカムラ
※5周年記念式典前日、当日の詳細につきましては実行委員会を重ねておりますので、決まり次第ご案内いたします。
 
★今年度の行事予定を早めにご案内いたします。WEB出席も含めまして、多くの皆様にご参加いただければと思いますので日程調整いただければと思います。よろしくお願いいたします。
 
★例会プログラムについて
毎週クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会より、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」をご登録いただいているメールへ送られておりますので必ずメールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。

メインプログラム

「ロータリーの良さを伝えよう」米山奨学委員会委員長 無漏田 幸呼
SAA 花里 隆二

             ロータリーの良さを伝えよう                                                

                         米山奨学委員会委員長 無漏田 幸呼

 私が「ロータリークラブ」の存在を知ったのは、社会人として勤め始めて半年が経った頃でした。勤務先のローターアクターの方からローターアクトクラブに誘われた時でした。
 もともとボランティアに興味があったため、ローターアクトクラブに入会しましたが、ボランティアに限ったことではなく様々なことを勉強させていただきました。
 そのご縁がきっかけで、Eクラブ設立の際に声をかけていただき、ロータリークラブの会員となることができました。

 ロータリークラブの良さは、アクト時代にも感じていましたが、いざ自分がロータリー会員になってみると、奥が深く様々な視点から考え行動することができると思いました。
 難しいことは言えませんが、私が一番「良さ」を感じているところは、異業種・異年齢の世界中の方々と最短ルートで出会えることです。その出会いにより、自分の中になかった考え方や知識を短時間で得られることができます。そして自分を成長させてもらうことができます。
 経営者の多いロータリアンの方々の考え方は毎回新たな発見があります。それは、「職業奉仕」「四つのテスト」に基づいたうえでの経営者であられるからこそ、より深い考え方なのだと思います。

 以前は経営者の方々しか入会できないと思っていたロータリーに、一会社員の自分ができる範囲での例会参加や活動がEクラブならばできると感じさせてくれたのも良さの一つだと思います。また、奉仕活動も個人としては小さなことでも、それを積み重ねロータリーという大きな団体で行えば、大規模な奉仕活動ができることも魅力の一つだと思います。
 何かの「活動」をメインに考えるのではなく、「精神」「理念」がぶれないからこそ、長く継続され持続できる団体であるのがロータリーの良さであり、多岐にわたる奉仕活動ができるのだと思います。

               「ロータリーの良さ」を伝えよう                                          
        
                          S・A・A 花里 隆二

「ロータリー良さを伝えよう」というテーマを考えたときに、長所と短所があると考え
ました。長所は、投稿いただいている会員が言っていることは共通しており同感です。
では、短所を強いて考えてみて、長所の再確認・Eクラブでは何ができるのかという
観点から考えてみました。

1.ロータリーの短所
 ①原則、週に1回の例会出席義務があり、自分は例会やSAAは例会プログラムの管理
   やホームページ管理で常に進捗を管理し手間もかかっているのに何故続けるの?
 ②国際組織・地区組織・縦割り組織、委員会が多すぎ、多種多様な職業の方の集まり
   定款や4つのテスト、ロータリー行動規範などが多く面倒なことが多い感じを受ける。
   ③幅広い交流や人脈はできるが、奉仕活動や例会、懇親会、セミナーにも時間を割い
   て、参加しなければならず、会費以上に費用が出る。会社員の多いEクラブは費用
   捻出が難しいと思うが。
 ④出席率の弊害で、仕事や諸事情で出席できないことが多くなると疎外感が出やすく、
   気遅れや申し訳ない気持ちになり、退会原因にもなりやすい。Eクラブでは、会う
       必要はないが、集まる機会がすくないため交流を求めた顔見知りがいない方では、
     さみしい思いをする。

2.ロータリーの長所
 ①ロータリーの基本理念・国際的・世界的幅広い活動のすばらしさ・交流の広さ等
  があることが良い。特に、例会で経営的センス、人間としての倫理・道徳観を
  学ぶことができる。なお、当Eクラブでは、ネット例会で費用と時間は軽減されて
  出席しやすく、各会員の投稿やコメントにより各多様な考えを学ぶことができ、
  るところにメリットを感じる。
 ②利害のない信頼・信用できる仲間がいるこそのロータリー活動で、友愛の精神
  仕事を磨くことにより奉仕するという考え・職業分類・「4つのテスト」等
  他の団体にはなく特徴的でおもしろく、会社人生だけでは得られないものがある。
      海外の方もいて、なかなか顔を会わせられない方もいますが、メッセンジャー等
  を使った例会の実施等が具体化すれば、顔を見てでき親近感がわくと思いますが
  今後も試行錯誤していくことになろうかと思います。

3.Eクラブに何ができるか
   Eクラブは、特に時間がない方々にはニーズがあるクラブで、その目的でできたと
   思います。ロータリーも時代のニーズに対応してつくられたクラブです。
   一般の入会したい方の他、現役トラデイショナルクラブ会員でも時間がなく、
   メークアップに参加いただけている方もいらっしゃいます。
   インターネットは、壁がありませんので、うまく使えば時間をかけずに広げること
   もできます。その中で、ロータリー活動を広めていける可能性は十分にあります。
   時間のない方へのフォローにもつながります。
   トラデイショナルクラブで十分やっていけそうだが、出張だらけでリアルに例会
   いくことができない・本当に時間がない会員がEクラブにもいます。
   時間というもの壁を少しでも解消してロータリー活動を広げられるのがEクラブ
   ですので、そのような方に入会あるいはトラデイショナルクラブで現役の方にも
   助けになるよう、微力ながら活動してまいりたいと思います。
      
   
  
  


   
 
  


 
 
 

出席報告副幹事 宮本 健児

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第25回例会(通算203回例会)2019/2/4~2019/2/10
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
   21     21       17        0         0 80.95%
第24回例会(通算202回例会) 2019/1/28~2019/2/3
会員数 出席義務会員数 出 席  会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
   21      21      18       0      0 85.71%
第23回例会(通算201回例会)2019/1/21~2019/1/27
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
     21     21   18       0      0 85.71%
メークアップ報告
第25回例会(通算第203回例会)にメークアップされた方は、以下の10名(地区内6名、地区外4名)でした。

甲佐 敬  (延岡東RC)
長谷川 章 (大阪西南RC)
七枝 敏洋 (広島中央RC)
吉田 努  (都城RC)
塩屋 三智年(都城中央RC)
佐藤 理  (倉敷RC)
二見 康之 (都城RC)
上野 新太郎(阿久根RC)
児島 順二 (かのや東RC)
魚住 秀昭 (熊本江南RC)
 
メークアップ参加、ありがとうございました。
 
 

今月の誕生者


2月誕生日を迎える会員は、以下の方です。
お誕生日おめでとうございます。

11日 天本 健太郎 会員
19日 無漏田 幸呼 会員





今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第26回例会(通算204回例会)

国際ロータリー定款第5条 -会員-
第3節 ― 定款および細則の承認。RI加盟認証状を与えられ、これを受理した
クラブは、すべて、それによって本定款とRI細則ならびにその改正規定を受
諾し、承認し、法律に反しない限り、万事これによって拘束され、それらの
規定を忠実に順守することを承諾するものとする。

上記は、国際ロータリー定款第5条に書かれていることを見たことがありますか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages