ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »18-19年度 » 第22回例会(通算200回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第22回例会(通算200回例会)

例会の開催期間:2019年1月14日正午 ~ 2019年1月20日正午
18-19年度RIテーマ 「 BE THE INSPIRATION 」
 ~インスピレーションになろう~
18-19年度2730地区テーマ 「 プラスワンの考動を! 」

例会プログラム

四つのテスト

ロータリーの目的

「ロータリーの目的」

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
2.職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

付記
「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、また同時に行動をおこさなければならないものであるということで、RI理事会の意見が一致した(ロータリー章典26.020)

ロータリーソング














君が代





会長の時間

会長の時間会長 松岡 高史

                           会長斜視bb 
                   2018-19年度 会長テーマ

「 Amazing Rotary  (びっくりするようなロータリーに) 」

みなさん,こんにちは。2730ジャパンカレントロータリーEクラブ第22回例会を開催いたします。

1月は,「職業奉仕月間」です。今週は,「職業奉仕」について考えていきましょう。「職業奉仕月間」は,数年前まで10月でした。2014年10月の理事会で大幅な特別月間の変更がありました。そこで,1月へ移行された経緯があります。

「ロータリーの目的」の第2項は,職業奉仕が基本となるもので,特に以下のことを奨励し,育成するとなっています。
・ 職業上の高い倫理基準を保つこと。
・ 役立つ仕事はすべて価値あるものと認識すること。
・ 社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
 
「職業」とはお金を儲けるための手段です。私たちが生きていくための所得を得る手段であり,これは「自分のためのもの」です。一方,「奉仕」とは世のため人のためのものであって,すなわち自分以外の「人のためのもの」です。このように全く正反対の2つの言葉が1つになって職業奉仕といっているために非常に解かりにくいのです。この言葉は完全なるロータリー用語であり,辞書には載っていません。そして,「職業奉仕」という言葉は,「職業」すなわち金を儲けることであり,「奉仕」すなわち世のため人のために尽くすことです。つまり,ロータリーの職業奉仕とは,「職業を営むこと(金を儲けること)が,世のため人のための奉仕となる」と言っているのです。ここが職業奉仕にとって一番難解な点です。

そこで,この問題を理解するために,職業を営む心(金を儲ける心)も奉仕の心(世のため人のために尽くす心)も同じ一つの心であると思ってください。そして,この一つの心とは,すなわち「世のため人のために奉仕をする心を持って職業を営むべし」と考えます。この言葉は何を意味しているのかというと,それは自分の金儲けに対して「人を泣かせるような金儲けをしてはいけない,人をだまして金儲けをしてもいけない,非道徳的,非社会的行為をして金儲けをしてはいけない,世のため人のためになるような金儲けをしなければならない」と言っているのであり,自分の職業に対して強く「倫理性」を要求しているのです。

職業奉仕とは,職業倫理の運動です。よく耳にする「ロータリー運動は倫理運動である」という言葉の意味です。すなわち「ロータリー運動は職業倫理を追及する運動である」ということです。ロータリーにとって職業倫理は基本的な考え方であり,ロータリーの哲学でもあります。

毎週の例会を通して,職業人同士の体験談,知識,知恵等を耳にし,職業倫理を互いに学び合い,職業倫理を高めていきましょう。
 
                                          引用:国際ロータリー第 2640 地区職業奉仕委員会研修資料
 

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 廣田 みき

Eクラブに関する案内
・案内はございません。
 
地区及び分区に関する案内
・案内はございません。

他クラブの行事等に関する案内
●「鹿児島東南ロータリークラブ創立記念50周年・鹿児島東南ローターアクトクラブ創立40周年記念式典並びに祝賀会のご案内」
 日時:平成31年5月11日(土) 
式典16:00~、祝賀会18:00~
 場所:鹿児島サンロイヤルホテル(鹿児島市)
 登録料:10,000円
 登録締切:平成31年2月22日(金)
 
出席:東会員、今柳田会員、廣田
※詳細につきましてはメールをお送りしておりますのでご確認ください。
 
【Eクラブ行事等の報告】
報告はございません。
 
Eクラブ内 連絡事項
●5周年記念例会について
  日時:平成31年6月23日(日) 記念式典11:00点鐘  懇親会12:00~
  場所:メインホテルナカムラ
  ※詳細につきましては決まり次第ご案内いたします。
 
☆今年度の行事予定を早めにご案内いたします。WEB出席も含めまして、多くの皆様にご参加いただければと思いますので日程調整をよろしくお願いいたします。
 



メインプログラム

「ロータリーの良さを伝えよう」研修委員長 吉永 由香

                                      「ロータリーの良さを伝えよう」

                                                                                           研修委員長 吉永由香
 
私がRCに入会したのは、RACに在籍していたことがきっかけで、Eクラブ発足時に声をかけて頂きました。早いものでもうすぐ5年になります。
卓話の依頼を受け、改めてロータリーの良さを考えている中で、以前の卓話「ロータリーに入会して」を読み返してみました。ロータリーの良さはそこで書いたものと重複しますが、そこから年月が経ち今改めて思うことを書いてみたいと思います。
 
私の思うロータリーの良さとは大きく三つあります。
①人との出会い。
②職業奉仕
③職業奉仕以外の奉仕
 
まず一つ目の人との出会いですが、RAC時代には色々な地域、色々な職業、色々な年齢の人など職場では出会うことのない人と出会い、大人になってから一生付き合える友達と巡りあうことが出来ました。でもそれは一会社員として同じ立場の人達でしたが、RCではそれが経営者の方々になってきます。仕事に対しての考え方、また行事等を運営する上での段取りの良さ(自分の職業を活かす)は学ぶこともたくさんあります。
 
よく「Eクラブはネットで例会をするから普段の例会で会員同士が合わないんでしょ?会うことで親睦を深めるんだからロータリーはやっぱり会わないと。」と言われます。確かに会って親睦を深めることは大事です。しかし、平日昼間の例会に毎週参加することが困難な私にとって、普段の例会はネットで行い、週末の行事等で自クラブの会員や他クラブの方々を会う。一番自分に合ったクラブであると思います。
また、ここ数年、地区内でも急激に女性会員が増えています。国が女性活躍を推進する中で、当社でも女性活躍推進に関する行動計画を策定しておりますが、急に女性活躍と言われてもと戸惑う女性社員も少なくありません。ロータリークラブの中で女性会員の活躍を目にしている私にとって、とても刺激を受けますし、ロータリークラブでの活動を通して意識も変わっている為、他の社員のような戸惑いがない自分に気づいた時にロータリークラブに入会して良かったと思いました。
 
二つ目の職業奉仕ですが、「職業に奉仕」することを意識して仕事に取り組むようになったと同時に、職業に奉仕しているロータリーアンの会社への信用も高まりました。また今まで価格重視だった部分もありますが、安さには理由がある(サービスや材質の低下)、本来のサービスを受ける上で何が適正価格かということを考えるようになりました。仕事をする上で経費のことは常に考えますし、消費者にとって安さはとても重要です。しかし、安さを重視する為に質が低下しては意味がありません。削減して良い部分とそうでない部分を見極めていきたいと思います。
また、四つのテストは仕事だけでなく色々な場面で指標となります。自分が悩んだ時に四つのテストに照らし合わせて考えるようになったのは、ロータリークラブに入会したからこそだと思います。
 
三つ目の職業奉仕以外の奉仕についてですが、一人では出来ないことが、クラブに所属することで出来るということです。青少年奉仕について、我がクラブではまだIACやRACを提唱出来ていませんが、会費を払っているだけでも青少年奉仕に貢献出来ています。また、米山奨学記念やロータリー財団に寄付することで、奨学生や国際奉仕に貢献出来ています。一人の力は小さくても、団体で出来ることは大きいということを実感します

これから10年、20年と続けた時に自分の意識がどう変わっていくのか楽しみです。
        

出席報告副幹事 宮本 健児

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第21回例会(通算199回例会) 2019/1/7~2019/1/13
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
     21    21    18      0      0 85.71%

第20回例会(通算198回例会) 2018/12/17~2018/12/23
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
(訂正)
    21     21     17          0      0 80.95%

第19回例会(通算第197回例会) 2018/12/10~2018/12/16
会員数 出席義務
会員数
出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
(訂正)
     21      21      18       0       0  85.71%

 
メークアップ報告
第21回例会(通算第199回例会)にメークアップされた方は、以下の2名(地区内1名、地区外1名)でした。

大倉 俊 (大阪北RC)
永友 禎二(都城RC)
 
メークアップ参加、ありがとうございました。
 
 

今月の誕生者


1月誕生日を迎える会員は、以下の方です。
お誕生日おめでとうございます!

20日 今柳田 幸代さん 
31日 小牧 正英さん





今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第22回例会

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある:
第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること;
第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること;
第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること;
第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

上記の文章は、国際ロータリー定款第4条と標準ロータリークラブ定款第5条に記載されていることをみたことがありますか?

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages