ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »19-20年度 » 第15回例会(通算235回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第15回例会(通算235回例会)

例会の開催期間:2019年11月11日正午 ~ 2019年11月17日正午
19-20年度RIテーマ 「Rotary connects the world ~ロータリーは世界をつなぐ~」
19-20年度2730地区テーマ 「クラブの活性化に努めよう」

例会プログラム

四つのテスト

ロータリーの目的

「ロータリーの目的」

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
2.職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

付記
「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、また同時に行動をおこさなければならないものであるということで、RI理事会の意見が一致した(ロータリー章典26.020)

ロータリーソング

















君が代



会長の時間

会長の時間会長 西 幸司

    

       国際ロータリーテーマ  「ロータリーは 世界をつなぐ」
        RI2730   目 標   「クラブの活性化に努めよう」

2730ジャパンカレントロータリーEクラブの2019−2020年度第15回例会(通算235回例会)を開催いたします。
 
 11月は「ロータリー財団月間」です。それに11月5日を含む1週間(月〜日曜日)を「世界インターアクト週間」として順守する様に奨励している。それは、ロータリークラブとインターアクトクラブを「顕著であり、国際規模の活動(世界に友達を広げながらボランティア精神と国際感覚を身につける)」に参加させるためで有ります。12〜18歳の中学・高校生が、地元でのボランティア活動を通じて視野を広げ、国際感覚を養っています。ロータリークラブ の支援を受けて設立されるインターアクトクラブでは、友だちと一緒に楽しみながらロータリーの「自我の奉仕」を学び、行動力を身につけます。我がクラブは、まだ提唱クラブになれる実力もないのですが、皆さんも居住地の高校に「インターアクトクラブ」有るか「提唱クラブ」を調べて、どんな活動されているかを知る事から始めれば「インターアクト」の理解が早いと思います。そこで私の居住地(鹿児島県日置市)には「鹿児島城西高等学校」に部活としてインターアクト部が有り、提唱クラブ「鹿児島RC」が1985年より設立して支援されています。鹿児島城西高等学校HPより「インターアクト部」を拝見して、『妙円寺詣フェスタにボランテア参加(2014-10-25)の記事が有りました。鹿児島三大祭りの一つ妙円寺詣が行われました。関ヶ原の戦いで敵中突破し,帰鹿を果たした島津義弘公らの苦難をしのび、県内外から多くの方が参加されています。鹿児島市内から約20㎞の道のりを歩いて徳重神社まで参拝される参加者に対して,本校の生徒達がスタンプラリーや飲み物等のサービスを笑顔で対応していました。当日はあいにくの曇り空で途中雨も降ってきましたが,すぐに青空が広がり参加者の方も含めて楽しくボランティア活動を行うことができました。』と有りました。投稿された写真を見て以前「山登りの仲間」と歩いた時に関所に赤いユニフォームを着た多くの女子高生を思い出しました。今年は11月17日「鹿西RAC OB・OG会」開催と11月24日「ハムのつどいin第一工業大学」の実行委員で準備に忙しくて車で移動する際に妙円寺詣コースを通って、声を掛けて上げたいです。
 「ロータリー財団」とは正式名称は、「国際ロータリーのロータリー財団」です。 非営利財団で、ロータリアンをはじめ、より良い世界を築こうというビジョンを共有する財団支援者の自発的な寄付のみによって支えられています。 国際ロータリーの目的を推進するための単独の信託機関として、全資産を維持、投資、管理、運営しています。先ずはロータリー財団の歴史は 1917年、6人目の国際ロータリー会長 アーチクランフが「基金を作り、世界的規模で慈善・教育・その他社会奉仕の分野で何か良い事をしよう」とアトランタ国際大会で提案しました。この基金が発展し、1928年 ロータリー財団と名づけられ、国際ロータリーから独立した別機関となりました。 
 皆さんも寄付するだけで「ロータリー財団」を余り知らないと思いますので、今月は「私も、ちょっと調べて」皆さんに案内させて頂きたいです。

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 宮本 健児

                                    幹事 宮本 健児
以下、幹事報告をいたします。
 
【Eクラブ行事等の案内】
・ポリオ撲滅街頭募金in宮崎について
 イオンモール宮崎より開催の了解を得ました。
 詳細が決まりましたら後日お知らせ致します
 
・理事会・クラブ総会開催のお知らせ
 
 日時  2019年12月8日(日)
     理事会 10時30分〜12時 
     昼 食 12時〜12時30分
     総 会 12時30分〜13時30分
※ 今年もクリスマスプレゼント交換会を予定しております。
詳細が決まりましたら改めてお知らせ致します。
 
・今年度も12月のクラブ総会に合わせて一泊研修会を開催します。
 日時
 1日目 2019年12月7日(土)15:00~
      ※夜は懇親会を予定しております。
 2日目 2019年12月8日(日)午前中
      ※理事会を開催しますので、1~2時間 程の予定
 研修会場所 地区事務所(都城市、メインホテル内)
 
 懇親会場所
 「笑家」 都城市上町7−1 ララハウス2F
  メインホテルより徒歩5分以内
  https://tabelog.com/miyazaki/A4503/A450301/45008551/
 
  ※研修内容によりますが、18:30~を予定
   宿泊については各自で手配をお願い致します。
   研修内容については、決まり次第ご連絡致します。
 
【Eクラブ行事等の報告】
・報告は有りません。
 
【地区及び分区に関する案内】
第7期RLI-2730(鹿児島)パートⅡ
 ―実施要領―
 日  時: 2019年11月10日(日)9:00~16:00(受付8:30~)
 場  所:国立大学法人鹿児島大学 法文学部教室
 RLI-DLに東会員が出席されます。
 
第7期RLI-2730(宮崎)パートⅢ
 ―実施要領―
 日  時: 2019年11月17日(日)9:20~15:30(受付8:30~)
 場  所:宮崎日本大学学園 宮崎日本大学高等学校
 宮本参加予定。
 
【地区及び分区に関する報告】
・報告はありません。
 
 【他クラブの行事等に関する案内】
・案内はありません。
 
【Eクラブ内 連絡事項】
★例会プログラムについて
 クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会より、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」を、ご登録いただいているメールへ送られております。
 各自メールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。
 
★メークアップの連絡について
 クラブ会員の出席については、幹事と副幹事で年間を通じて集計させて頂いており、自クラブの例会に出席できなかった時は、お住いの地域のトラディショナルクラブや他地区のEクラブの例会でメークアップされることをお願いしております。そこで、メークアップされた会員につきましては、必ずメークアップされた日付とクラブ名を幹事へ報告してください。よろしくお願いいたします。


メインプログラム

ロータリー財団月間についてロータリー財団委員会

          「ロータリー財団月間について」
  
                           ロータリー財団委員会
 
_ポリオは自然の摂理、ワクチンは人間の知恵。
 
だから、ワクチンなんて無駄。ポリオの発生は自然に任せたら……
という意見がネット上に繰り返されています。
 
10月24日は「世界ポリオデー」でした。
ロータリークラブの最大の事業であるポリオ根絶活動について書いてみます。
 
自然、つまり神の摂理と、人間の知恵ではどちらが上位なのか?
もし、自然が神が、人よりも上位ならば、自然に任せていれば人は幸せになるのか?
 
いやいや、人間と自然は対立するものではない。なぜなら人間は自然の一員であるから。
人は自然に含有される。人間の叡智は自然の摂理なのだ。
 
だからこそ、人はポリオ根絶を行ってきた。
 
何回も挫折してきた。もう少しというところでまた発生件数が増加した。
その度に根絶の方法に修正を加えてきた。
 
_ポリオどころじゃない。問題が山積みだ!
たぶん、政権交代したパキスタンの首脳陣はこう思っているかもしれない。
 
前政権の考えは……
_ある程度強制が必要だよ。生ワクチンを拒否した人は拘束しよう。反対者は牢獄へ。そうやってきたからこそ、2017年は世界の発生件数は22件まで減少したんだ。それが、2019年は(10月16日現在)88件にまで増えたんだ。緩めたからだよ。生ワクチンの集中接種、一人残らず。それ以外には方法はない!強制だ!
反対派からは……
_いやいや、ポリオ根絶なんて夢みたいなことにエネルギーを使うなんて馬鹿げている。まずは経済の強化だ。
パキスタンのお母さんたちの意見は……
_生ワクチンなんて危険なものを、我が子には絶対に飲ませない!
現代は情報は瞬時に拡散する。アンチ・ワクチンの人は欧米でも増えている。
ワクチン拒否者の増加は発生件数の増加に直結する。
さて、どうする?
 
2019年のノーベル経済学賞の受賞理由は「現場での実証実験に基づいたアプローチ」だ。
政府が一方的に決めて、住民の意思を無視して突き進んで、問題が解決するのか。
_いやいや、もっと現場で実証実験をしながら、最良の方法を調べてみよう。探してみよう。
 
ポリオ根絶運動は政府の強制を、国民が嫌悪して一歩下がってしまった感じだが、また再度「現場主義」で持ち返してくるだろう。
 
そして経済一辺倒の思考に対して、本来の人類の夢を実現するのが世界のロータリアンなんだ。
 
そのためにはなお一層の資金が必要になるかもしれない。
 
推奨されているポリオへの寄付は年間4000円程度。年間です。
1回の宴会代金くらい。
この記事をご覧になっている全国のロータリアンにお願いです。
申し訳ないですが、クラブの親睦の回数を減らして、年間4000円を捻出していただけませんか?
例会時にはポリオへの寄付を募っていただけませんか?
 
人間の叡智を、ロータリアンの思考と行動で示していきませんか?
 
失敗しても挫折しても再度立ち上がる、世界のポリオ根絶運動から学ぶことはたくさんあります。

出席報告副幹事 廣田 みき

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第14回例会(通算234回例会)2019/10/28~2019/11/3
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
   19     18     16     1      0    88.8%

第13回例会(通算233回例会)2019/10/21~2019/10/27
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
   19     18    15     1      2  94.4%
第12回例会(通算232回例会)2019/10/07~2019/10/13
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
   19     18    14     2       2   88.8%


メークアップ報告
第14回例会(通算第234回例会)にメークアップされた方は、以下の4名(地区内3名、地区外1名)でした。

島津 久友さん (都城RC)
河野 英文さん (都城北RC)
矢野 常広さん (かのや東RC)
佐藤 理さん  (倉敷RC)

メークアップ参加、ありがとうございました。
 
 

今月の誕生者


11月誕生日を迎える会員は、以下の3名です。
お誕生日おめでとうございます。

池 海英さん  22日
花里 隆二さん 26日
菊地 平さん  28日






今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第15回例会(通算235回例会)

3.020.2. 会員変更の報告不履行による加盟停止
理事会は、期限までに会員の変更をRIに報告しなかったクラブの加盟
を停止することができる。

上記は、国際ロータリー細則第3条に書かれていることを知っていましたか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages