ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »19-20年度 » 第5回例会(通算225回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第5回例会(通算225回例会)

例会の開催期間:2019年8月 5日正午 ~ 2019年8月11日正午

例会プログラム

会長の時間

会長の時間会長 西 幸司

    

       国際ロータリーテーマ  「ロータリーは 世界をつなぐ」
        RI2730   目 標   「クラブの活性化に努めよう」

 2730ジャパンカレントロータリーEクラブの2019−2020年度第5回例会(通算225回例会)を開催いたします。
 
8月は「会員増強・新クラブ結成推進月間」です、新年度を会員数19名でスタートして1ヶ月が過ぎ、仕事などで名刺交換する際に会員増強と思いクラブの活動を紹介しますが、認知度の低さと正しく奉仕活動が伝わっていない事です、私の初めての新しい会員(徳重 孝子さん)も例会参加されて仲間が増える事は非常に嬉しい事です、それに同僚だったメンバーが移籍されて新しいクラブ「鹿児島令和ロータリークラブ 」も、認証状伝達式を開催されて新たにロータリークラブが増えました。
先日の「第7期LIR-2730パート1《鹿児島県》(研修会)」で鹿児島令和RCの会長達に会いまして、会員数を50名以上に目標にして活動すると言われて、2730REC出身者もロータリー経験者として頑張って活動されているそうです。
次の5年周目の節目を皆さんと楽しい奉仕を実践するクラブに向けて「ロータリーの目的」の1つに「知り合いを広まることによって奉仕の機会とすること。」と有ります、奉仕部門に「クラブ奉仕・職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕・新世代奉仕」でクラブとして、奉仕活動「ポリオ根絶街頭募金・プロバスケットボール観戦、無料招待企画など」を企画して開催するが、社会的に貢献する奉仕に色んな寄付「ロータリー財団・米山記念奨学会」なども有りますが、皆さんは集まった寄付による資金をどうなっているかも知っているのでしょうか、
「MY ROTARY・ロータリーの友・ガバナー月信・他クラブHPなど」多くの情報源を参考に皆さんと共に学び、地区やクラブの奉仕活動に寄付金の一部が補助金として使える事を知り、正しく活用して「2730ジャパンカレント ロータリーEクラブ」知名度を高める為にも「継続する奉仕プロジェクト」を検討して、身近な奉仕は職業奉仕で地域社会に貢献する事と思います、加えて「四つのテスト」を胸に誇りを持ち、夏休みで子供さんと海洋プラごみ問題などに興味を持つ事で、国際平和にも貢献出来るのではと思います。

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 宮本 健児

                                    幹事 宮本 健児
以下、幹事報告をいたします。

【Eクラブ行事等の案内】
●ガバナー公式訪問
 日 時:2019年9月8日(日)
     会長・会長エレクト・幹事懇談会
     例会
     記念撮影
     クラブフォーラム
 場 所:メインホテル(都城市)
※詳細につきましては後日メールをお送りしますのでご確認ください。 

【Eクラブ行事報告】 
・案内はございません。

【地区及び分区に関する案内】
・案内はございません。

【地区及び分区に関する報告】
●2019-20年度 地区ロータリー財団・補助金管理セミナー開催
日時:令和元年8月4日(日) 受付開始13:00~16:00
場所:メインホテル5F(都城市)
登録料:1人2,000円
参加者:西会長
 
 【他クラブの行事等に関する案内】
●「宮崎北ロータリークラブ創立記念50周年記念式典・記念講演・祝賀会のご案内」
 日時:令和元年9月21日(土) 
 式典16:00~、記念講演17:15~、祝賀会18:00~
 場所:宮崎観光ホテル(宮崎市)
 登録料:10,000円
 登録締切:8月21日
 参加予定者:宮本
  ※詳細につきましてはメールをお送りしておりますのでご確認ください。
 
【Eクラブ内 連絡事項】
★例会プログラムについて
 クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会より、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」を、ご登録いただいているメールへ送られております。
各自メールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。

★メークアップの連絡について
 クラブ会員の出席については、幹事と副幹事で年間を通じて集計させて頂いており、自クラブの例会に出席できなかった時は、お住いの地域のトラディショナルクラブや他地区のEクラブの例会でメークアップされることをお願いしております。そこで、メークアップされた会員につきましては、必ずメークアップされた日付とクラブ名を幹事へ報告してください。よろしくお願いいたします。
 


委員会報告公共イメージ委員長 東 岳也
会員増強委員長 池 海英

                 年次計画 公共イメージ委員会
 
委 員 長:東  岳也 
副委員長:天本 健太郎
【 委員長挨拶 】
 2019-2020年度委員長を務めます東と申します。
 マーク・ダニエルRI会長は「ROTARY CONNECTS THE WORLD -ロータリーは世界をつなぐ-」とテーマを掲げ、ロータリーは地域社会とつながり、職業のネットワークを広げ、強くて末永い関係構築ができる確固とした使命と構造があると話されています。
私たちのクラブ活動の中でRI会長の掲げられているロータリーは世界をつなぐため、各委員会と連動し、ロータリーができること、しなければいけないことなどロータリーをまだ知らない人々に知っていただくように活動を行っていきたいと思います。
一年間、どうかよろしくお願いいたします。
 
【 年次目標 】
 各委員会と連動し、ロータリーをより多くの人に知ってもらう活動をする。
 
【 年次計画 】
 奉仕プロジェクトが行うポリオ撲滅のための募金活動時にロータリー、ポリオのロゴマークを入れた風船を作成しチラシと共に配付する。
 活動時に新聞・報道各局と連携をとり、掲載・放映を試みる。
 
【 活動計画 】
タイトル ロータリー、ポリオ公共イメージ広報用風船作成
活動内容 ポリオ撲滅のための広報用配付風船作成
活動時期(期間) 奉仕プロジェクト委員会活動時に合わせる
予算 10インチ500個×@10 版代10,000円 15,000円
備考  
タイトル ロータリー、ポリオ公共イメージ広報用チラシ作成
活動内容 ポリオ撲滅のための広報用チラシ作成
活動時期(期間) 奉仕プロジェクト委員会開催時に合わせる
予算 用紙 2,500円 インク代10,000円
備考  
 
                 
年次計画 会員増強維持委員会
委 員 長:池  海英
副委員長:今福 修吾
 
【 委員長挨拶 】
創立5周年を迎えた私たちのEクラブが、さらに発展するためには会員増強が必要であるとの認識を全会員で共有し、まずは『創立時のチャーターメンバーの会員数25名に戻すこと』を目標とする。
 
【 年次目標 】
1. 会員定着率向上と会員増強に努めて、創立時チャーターメンバーの会員数(25名)に戻す。
2. 地区等の勉強会に参加して、他のクラブのいい経験等を学ぶ。
 
【 年次計画 】
1. 募金活動などに出来るだけ多くの会員が参加して、会員同士がお互いに知り合い、親睦を深められる環境をつくる。
2. 会員の退会防止に努めると同時に、退会した方がいつでも復帰できるような環境をつくる。
3. 特に2730地区内のRC やRACなどの例会、奉仕活動行事、「OB・OG会」等に参加し、親睦を深めながら、入会を促進する。
4. 地区研修会、勉強会などに参加して、同じ委員会の担当者と意見交換を持ち、他のクラブのいい経験等を学ばせて、今後の増員に活用する。
5. Eクラブへの関心が高まり、入会のきっかけとなるような新入会員募集用チラシを作成する。
 
【 活動計画 】
タイトル 新入会員募集活動(メークアップ紹介[資金確保]を兼ねる)
活動内容 地区内外RCやRACなどの例会や奉仕活動に参加する
活動時期(期間) 年間通し行う
予算  
備考 例会参加費、交通費など
 
タイトル 新入会員募集用チラシ作成
(公共イメージ委員会と協議、創立5周年用チラシの活用も検討)
活動内容 Eクラブを紹介するツールとして活用出来るもの
活動時期(期間)  
予算 表裏カラー印刷(公共イメージ委員会と協議)
備考 (試作品提案まで)
 
 

メインプログラム

「会員増強及び拡大月間について」会員増強委員長 池 海英

「会員増強・拡大月間」について
会員増強維持委員会
委 員 長  池  海英
                                副委員長  今福 修吾
 
8月は「会員増強・拡大月間」です。
ロータリーの活動をもっと多くの人に知ってもらうとともに、会員やクラブの重要性を考える機会とすることとなっています。
当クラブは2014年6月に結成され5周年を迎え会員のロータリークラブに関する意識の向上や例会場の充実が図られ、他クラブに勝るとも劣らない取組みができていると考えます。
しかし、ロータリークラブが成果を上げ活力を保ち続けるために必要な「会員数」については年々減少(表-1参照)しております。

表-1  Eクラブの年度別会員数(入会・退会者数)一覧表
区 分 2014 2015 2016 2017 2018 2019 備考
会員数  28  24  22  23  22  18  
内訳 入会 -  1   2   0   0    
退会  4  3   1   1   4    
増減 ▲4 ▲2   1  ▲1  ▲4    
 ◎会員数は各年度7月1日現在の人数を示す
 
(1)入・退会者の状況
   過去5年間の入会者及び退会者の状況については次のとおりです。
 ①入会者
   о入会者3名は、当クラブ及び地区内ロータリアンからの紹介
 ②退会者
   о13名中、2年以内の早期退会者が9名
   о退会理由のトップは「仕事が忙しく例会に参加できない」
   оその他の意見として「イメージが違った」や「会費が高い」等
   о2730地区内クラブへの移籍(1名)が発生
 
(2)会員増強の取組み
   過去分析を踏まえ、会員増強維持委員会として次の取組みを実施します。
   ①新入会員募集活動
    地区内外のロータリークラブやローターアクトクラブの例会等に参加し当クラブの紹
    介を実施することで、認知度を上げ新入会員紹介・入会に繋げる。特に今年5月に創
    立された鹿児島令和ロータリークラブと連携を取り、メーキャップ案内と合わせ新入
    会員獲得を図る。
②新入会員募集用チラシ作成
   新会員候補者の加入及び早期退会防止を目的として、新入会員募集用チラシ「Eクラブ
   入会の手引き(仮称)」を作成し、活動内容や会費等の詳細を漏れなく説明できるよう
   にする。
③新会員候補者への事前説明
   各会員がロータリークラブやEクラブの取組みを適切に説明し、入会後に「イメージが
   違った」とならないようにする。各会員からの依頼によって、会員増強維持委員会が適
   宜説明を実施する。
 
 会員増強は、会員増強維持委員会だけの取り組みでなく、各会員のアイデアと努力で成し得るものです。継続的な行動(イベントでの声掛け等)が新入会員獲得に繋がりますので、各会員のご協力をよろしくお願いいたします。
 
以 上

出席報告副幹事 廣田 みき

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第4回例会(通算224回例会) 2019/7/29~2019/8/4
 会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員素 メーキャップ出席会員数  出席率
     19       17      14         2       0 82.35%
第3回例会(通算223回例会) 2019/7/22~2019/7/28
会員数 出席義務会員数 出 席
会員数
出席免除
会員数
メーキャップ
出席会員数
出席率
19 18 16 1 0 88.9%
第2回例会(通算222回例会)2019/7/8~2019/7/14
会員数 出席義務会員数 出 席
会員数
出席免除会員数 メーキャップ
出席会員数
出席率
19 18 15 1 0 83.33%

メークアップ報告
第4回例会(通算第224回例会)にメークアップされた方は、以下の 5名(地区内3名、地区外2名)でした。

下園 満さん  (阿久根RC)
佐藤 理さん  (倉敷RC)
仁田脇 雅之さん(宮崎北RC)
高須 義男さん (延岡東RC)
岡田 優一郎さん(東京恵比寿RC)

メークアップ参加、ありがとうございました。
 
 

今月の誕生者


8月誕生日を迎える会員は、以下の3名です。
お誕生日おめでとうございます。

松岡 高史さん  1日
松下 新平さん 18日
柴田 伸久さん 29日




今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第5回例会(通算225回例会)

第2条 国際ロータリーの加盟会員
2.010. RIへの加盟申請
クラブのRIへの加盟申請書は理事会に提出するものとする。
加盟申請書には、理事会が定める加盟金を添付しなければならない。
加盟金は、米貨またはクラブの所在する国の通貨によるその相当額
とする。加盟は、理事会が申請を承認した日をもってその効力を生ずる。

上記は、国際ロータリー細則第2条に書かれていることを知っていましたか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages