ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »19-20年度 » 第1回例会(通算221回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第1回例会(通算221回例会)

例会の開催期間:2019年7月 1日正午 ~ 2019年7月 7日正午

例会プログラム

会長の時間

会長の時間会長 西 幸司

                                          


 メインプログラムに「会長・就任挨拶」を掲載しておりますので、ご覧ください。

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 宮本 健児

Eクラブ行事報告】
●創立5周年記念式典及び祝賀会
前日準備
日時:令和元年6月22日(土) 15:00~
参加者:東会員、今福会員、今柳田会員、花里会員、吉永会員、中村会員、無漏田会員、宮本会員、廣田
当日
日時:令和元年6月23日(日) 
     9:00 会場集合・準備(受付、会場設営式典4階、祝賀会5階、司会周り)
    10:30 受付開始
    11:00~12:20 記念式典
    12:50~14:00 祝賀会
    14:30~15:30 反省会、次年度引継ぎ挨拶
場所:メインホテル(都城市)
クラブ参加者:東会員、桐明会員、今福会員、今柳田会員、花里会員、吉永会員、中村会員、柴田会員、無漏田会員、宮本会員、廣田
 
※地区外、地区内より70名の皆様にご参加いただき、盛会に終えることが出来ました。感謝申し上げます。
 
【地区及び分区に関する案内】
●2019-20年度 広報・公共イメージ部門 クラブ委員長会議開催のご案内
日時:令和元年7月20日(日) 受付開始12:30~、13:30~16:30
場所:メインホテル4Fきりしま(都城市)
登録料:1クラブ1,000円
参加予定者:西会員、東会員
 
●2019-20年度 地区ロータリー財団・補助金管理セミナー開催のご案内
日時:令和元年8月4日(日) 受付開始13:00~16:00
場所:メインホテル5F(都城市)
登録料:1人2,000円
参加予定者:西会長

 【他クラブの行事等に関する報告】
・報告はございません。
【Eクラブ行事等の案内
●2018-19年度 慰労会のご案内
日時:令和元年7月27日(土) 19:00~
場所:THE DAY Dining(鹿児島市)
※クラブFBにて詳細のご案内をさせていただきますので、ご確認くださいませ。
 
【Eクラブ内 連絡事項】
★例会プログラムについて
クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会より、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」を、ご登録いただいているメールへ送られております。
各自メールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。

委員会報告例会プログラム委員長 柴田 伸久

   2019-2020年 例会プログラム委員会活動計画について
 
委 員 長:柴田 伸久
副委員長:花里 隆二
 
【委員長挨拶】
 
 2730ジャパンカレントロータリーEクラブも創立5周年を迎え、クラブの諸活動においても地に足がついてくるとともに地区内における認知度も徐々に高まりつつあると感じています。
例会プログラム委員会としては、今期も例会プログラムの事前周知による寄稿依頼と原稿の早期回収を行いスムーズな例会運営に努めてまいります。会員との連携については、E-mailやFacebook、LINE等を活用してこまめな連絡を行ってまいります。
今年度においては、メインプログラムに2730地区の役員の皆さん(各部門長さんなど)にも外部卓話を寄稿依頼し、役員の皆さんとの親睦を深めるとともに地区内における認知度のさらなる向上を図りたいと考えています。それに伴い、会員卓話については一つのテーマについて年間通して行い、1例会1名の卓話とすることによって皆さんのより深いコメントを求めてまいりたいと考えています。
よりロータリーを楽しんでいただけるよう花里 副委員長と連携して委員会運営を進めてまいりますので、会員の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。
 
【年次目標及び計画】
例会計画は添付の通りとする。
 
(1)各会員に次のテーマに沿った寄稿を依頼し、メインプログラムに会員卓話として掲載する。
今期の会員卓話のテーマを「創立5周年を迎えて」とし、これまでのEクラブでの活動を会員それぞれに振り返っていただき、楽しかったことやよかったこと、こうすればよかったというちょっとした反省などを会員間で共有したいと思います。あわせて10周年に向けた思いや、これからの活動に対する意気込みなども語っていただきたいと思います。
(2)菊池会員の「一生成香」を年1回程度、桐明会員の「黒潮時評」を年に2回程度の頻度で寄稿いただくこととする。
(3)外部卓話として月1回程度の頻度で、2730地区の各部門長をはじめとする役員の皆さんを中心に寄稿を依頼し卓話をお願いする。2730地区外の方の外部卓話についても年2回程度実施し、Eクラブの例会にメークアップいただいた方の中から寄稿を依頼し卓話をお願いする。
(4)各強化月間においては、該当の委員会がそれぞれの月間に関して寄稿する。
(5)7月は、委員会報告で委員長挨拶、各委員会の活動計画を掲載する。
(6)リアル例会は、年4回(9月、12月、3月、6月)計画する。(ガバナー公式訪問や理事会等の開催に合わせ効率よく開催できるよう調整する。)
(7)年度の第2回目の例会と最終例会にガバナー補佐の挨拶文を掲載する。
(8)会員が「Facebook」等にアップしている情報についても寄稿していただき、Facebookに入っていない会員やメークアップ会員とも情報共有できるように計画する。

【原稿の回収方法】
(1)例会プログラム委員会は、例会に関する原稿の依頼を事前に当該原稿作成者に依頼し、原稿を回収する。今年度においては、原則例会開始日の10日前を原稿締切日として余裕を持った例会運営を心掛ける。
(2)「会長あいさつ」「会員卓話」「一生成香」「黒潮時評」「強化月間に伴う委員会寄稿」「ガバナー補佐寄稿」「外部卓話」等の原稿については例会プログラム委員会とSAAデータで提出する。例会プログラム委員会はその原稿をSAAと連携して例会開始日である月曜日の前日の日曜日までに確認する。例会への原稿アップについてはSAAが実施する。
 
【ホームページ上の例会プログラムの基本構成と担当】
(1)会長の時間(担当:会長)
(2)幹事・各委員会報告(担当:幹事、各委員会、行事等の参加者)
(3)メインプログラム
① 担当会員の「創立5周年を迎えて」を掲載する。
② 菊池会員の「一生成香」を年に1回程度 掲載する。
③ 桐明会員の「黒潮時評」を年に2回程度 掲載する。
④ 外部卓話として、地区役員及びメークアップ会員等に原稿を依頼する。(非定例適宜)
⑤ 各強化月間 (ロータリー財団、米山奨学、会員増強等) においては、原則当該月の1週目の例会に各月間の主旨や解説などについて各委員会より寄稿を行う。
⑥ 新入会員等があれば、自己紹介などの原稿を依頼する。(非定例適宜)
⑦ 海外で仕事をしたり居住されている会員の情報について、「Eクラブ ワールドニュース」として  投稿してもらう。(非定例適宜)
⑧ その他、会員からの投稿や共有希望する情報について掲載する。(非定例適宜)
(4)例会の質問と課題(担当:例会プログラム委員会)
 
【メインプログラム変更】
(1)原稿の回収具合やクラブの都合で、やむを得ず例会プログラムを変更する場合がある。
(2)各会員の都合で寄稿の順番を交代したい場合等は、交代したい会員と連絡をとり了承を得た上で、交代を希望する会員が例会プログラム委員長まで連絡する。
(3)上記(2)の連絡を受けた場合は、例会プログラム委員会から例会プログラム変更の案内を各会員へ発信する。
 
(例会プログラム計画)例会プログラム計画(2019-2020 rev-0).xls

メインプログラム

「会長・幹事就任挨拶」会長 西 幸司
幹事 宮本 健児

                「会長就任挨拶」
                          会長 西 幸司   
      
  
国際ロータリーテーマ  「ロータリーは 世界をつなぐ」
RI2730   目 標   「クラブの活性化に努めよう」
 
2730ジャパンカレントロータリー
Eクラブの2019−2020年度第1回例会(通算221回例会)を開催いたします。

昭和時代で鹿児島西ローターアクトクラブを知り、ロータリーファミリー(RACOB)として関わりながら平成時代後半に当ロータリーEクラブのチャーターメンバーとして、奉仕を学び、創立5周年記念式典を迎えた節目を過ぎて、令和元年の新しい時代に次の節目(創立10周年)に向けてスタートする時に会長としての責任を感じています。

自己紹介で職業分類では説明し難いのです、名刺表面には「企画NHNの代表」で、「便利屋さん」と園児バス運転者と駐車場管理で生業とし、「時間・場所が一定しない」即ち、「いつでもどこでも例会に出席出来る」当クラブなので地域社会に奉仕出来る、名刺裏面には趣味で身に付けた項目「アマチュア無線(JA6NHN)・ボーイスカウト指導者(BS日置第1団・団委員長)」の活動する事でボケ防止です。ロータリアンの奉仕心を継続して「ロータリーを学ぶ仲間」と親睦を深めながら「楽しいロータリークラブ」作り上げる事と思います。

すなわち『2019–2020国際ロータリーテーマ「ロータリーは世界をつなぐ」』と『国際ロータリー第2730地区目標「クラブの活性化に努めよう」』を胸に収めて、新たにロータリーを学ぶ仲間を増やす、「会員増強維持」と思います

【クラブの重点取り組み】
① 会員増強維持:会員26名以上をめざす。
②  仕 活 動 :ポリオプラス(ポリオ撲滅)運動を継続する。
〈街頭募金活動の継続(宮崎市・鹿児島市)〉
③  員 親 睦 :最大の問題点が「親睦」。〈トラディショナルクラブ以上努力が必要(クラブFacebook・個人Facebook等活用で、身近な仲間を感じる)〉
④  際 交 流 :『ラグビーワールドカップ2019日本大会』・『2020年には世界に向けて「東京オリンピック・パラリンピック」』と鹿児島県で『第75回国民体育大会』とスポーツ大会開催に興味を持ち応援する事も奉仕です。
上記の取り組みに加えて、「ロータリーの目的・ロータリークラブの目的」考えて、クラブ運営が出来れば「2019–2020ロータリー賞」も狙えます。
     
                                          
                「幹事就任挨拶」
                             幹事 宮本 健児

                 
2019-2020年度、幹事を拝命致しました宮本健児です。
職業分類は印刷業です。   
              
先日、幹事の任を受けるにあたり、地区研修協議会に出席致しました。
 ロータリアンの方々が一生懸命学んでおられ、各々のクラブ、そしてそれを集結した国際RI第2730地区の団結を実感でき、また活動の活性化を求める機運の高揚を直に体感でき、とても有意義な参加となりました。
 
今年度
 国際ロータリーのテーマ       「ロータリーは世界をつなぐ」
 国際ロータリー第2730地区のテーマ 「クラブの活性化に努めよう」
 
 この両方を我が2730ジャパンカレントロータリーEクラブでも実践すべく、西会長を始め会員全員で取り組んで参ります。特にクラブの活性化と会員増強に主眼を置きながら、幹事職を全うしようと思います。
 
 前年度我がクラブは創立5周年を迎え、2019年6月23日に無事周年行事を執り行うことが出来ました。これもひとえに、諸先輩方のご指導・ご鞭撻と、我が2730ジャパンカレントロータリーEクラブ会員全員の努力の賜物と認識しております。
 自クラブ会員の優秀さを見るにつけ、幹事の任を受けるに当たりとても心強く安堵の念を抱いたところです。
 
 最後になりますが、年度計画に基づき滞りなくクラブ運営が出来るよう、皆様のご指導、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
 

出席報告副幹事 廣田 みき

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第42回例会(通算220回例会)2019/6/24~2019/6/30
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数 出席率
    20     19     17       1       0 89.47%

第41回例会(通算219回例会) 2019/6/17~2019/6/23
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    20      18      15       2           0 83.33%

第40回例会(通算218回例会)2019/6/10~2019/6/16
会員数 出席義務会員数 出 席 会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数 出席率
   21     20   16      1       0  80.00%
メークアップ報告
第42回例会(通算第220回例会)にメークアップされた方は、以下の 6名(地区内5名、地区外1名)でした。

中野 寿廣さん  (鹿児島RC)
小笠原 剛さん  (大分中央RC)
矢野 常広さん  (かのや東RC)
長倉 清一さん  (都城RC)
佐々木 慈舟さん (都城RC)
藤原 正隆さん  (都城北RC)
 
メークアップ参加、ありがとうございました。
 
 

今月の誕生者


7月誕生日を迎える会員は、ございません。




今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第43回例会(通算221回例会)

第14条 細則
規定審議会は、RI管理のために、本定款のほかに、本定款に反しない
細則規定を採択し、また、改正することができるものとする。

上記は、国際ロータリー定款第14条に書かれていることを知っていましたか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages