ロータリーE-クラブは一般のクラブ(Traditional Club)とその活動に於いて異なるところはありません。
毎週例会を開き、奉仕プロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、会員同士の親睦を深めます。
  • すべて開く
  • すべて閉じる
  • 印刷プレビュー(別窓)
ロータリー資料室

ロータリーに関する資料を集めてみました。参考にしてください。

ロータリー資料室
TOP »例会 »18-19年度 » 第39回例会(通算217回例会)
この例会への参加の受付は終了しています

あなたはこの例会に参加していません。

第39回例会(通算217回例会)

例会の開催期間:2019年6月 3日正午 ~ 2019年6月 9日正午
18-19年度RIテーマ 「 BE THE INSPIRATION 」
 ~インスピレーションになろう~
18-19年度2730地区テーマ 「 プラスワンの考動を! 」

例会プログラム

四つのテスト

ロータリーの目的

「ロータリーの目的」

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
2.職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

付記
「ロータリーの目的」の4つの項目は、等しく重要な意味を持ち、また同時に行動をおこさなければならないものであるということで、RI理事会の意見が一致した(ロータリー章典26.020)

ロータリーソング














君が代





会長の時間

会長の時間会長 松岡 高史

                           会長斜視bb 
                   2018-19年度 会長テーマ

「 Amazing Rotary  (びっくりするようなロータリーに)」

みなさん,こんにちは。
2730ジャパンカレントロータリーEクラブ第39回例会を開催いたします。6月は,「ロータリー親睦活動月間(Rotary Fellowships Month)」です。私の大好きな「親睦」ですが,ロータリーの親睦について調べてみました。一緒に考えていきましょう。
クラブと地区は,特にロータリー親睦活動月間である6月中に,親睦活動を推進するよう奨励されています。ガバナーは,月信で親睦活動を推進し,親睦活動の一年の活動状況について地区研修・協議会または地区大会で報告するよう奨励されています。親睦活動グループは,活動内容やロータリー一般について関心を高めるため親睦活動の日を設けたり,会員に情報を伝え,活動を推進するためのウェブサイトを運営したりするよう奨励されています。
(ロータリー章典42.020.9)
親睦を目的として出発したロータリーも,長く真摯な論議を重ねながら,大きな変貌をとげました。その結果,現在のロータリーの定款や細則の中から親睦の文字を見つけだすことは難しく,僅かに親睦活動委員会の項目に,その痕跡を止めているに過ぎません。もはや,ロータリー・ライフの中で親睦は不必要になってしまったのでしょうか。
ロータリーの二本の柱として,ロータリアンのほとんどは親睦と奉仕をあげます。親睦と奉仕がロータリー・ライフを支える二本の大きい柱であることは,疑いのない事実です。親睦が失われればクラブは崩壊するだろうし,奉仕がロータリー運動の大きな目的であることは疑いのない事実です。
しばしば,ロータリーで親睦を図ることが,ロータリー運動の全てであるように誤解されます。また,ゆらぎない親睦こそ,ロータリーが存続する絶対的条件だと考えているクラブもあります。しかし,これらの二つの立場からの判断には,明らかに批判の余地があります。親睦はロータリー運動そのものではなく,ロータリーという植物が根をはり,成長するためにどうしても必要な,最上の土壌に過ぎないのです。
親睦を図りたければ,誰にだって無限の機会があります。気の合った仲間とゴルフや旅行に行くもよいし,カラオケやバ-でだって親睦を図ることができます。ロ-タリアンになって,定例の会合に出席しなければ親睦が図れないと言う理屈を非ロータリアンが聞いたら,こじつけとして一笑に付されるに違いありません。
ロータリーは敢えて親睦と奉仕の解釈を,世間一般の人たちが考える解釈と異なる次元に置いています。世間一般の人たちが考える親睦と奉仕とロータリーが考える親睦と奉仕とに異なった解釈があることに気付き,その言葉を広辞林で引き,更に,fellowship や service の意味を辞書で調べたとしても,それは無駄な作業に過ぎません。ロータリーが定義する親睦と奉仕は,いかなる辞書を引いても正しい解釈が活字化されていないロータリー独自の概念であり,さらに,それを正しく理解しない限り,ロータリー思想の原理を語ることはできないのです。
fellowship を[親睦]と訳したことにも問題があるかもの知れません。むしろ,[友情]とか[友愛]と訳す方が理解し易いでしょう。ちなみに,米山梅吉がポール・ハリスのThis Rotarian Age を翻訳するに当たって,その書名を[ロータリーの理想と友愛]としたことは,理想=奉仕,友愛=親睦を意味するものであり,戦前のクラブ組織表では,親睦活動委員会の代りに友愛委員会の名称が使われています。
ロータリーが定義する親睦とは,一体,どんなことなのでしょうか。敢えて結論を先に述べれば,[親睦]とはロータリークラブが,クラブとして存続していく上で欠かすことの出来ない必要条件となる,ロータリアン個人個人の心が結合した状態を表す概念なのです。
                  引用 A Talking Knowledge of Rotary 源流の会HP
 
 

幹事・委員会報告

幹事報告幹事 廣田 みき

地区及び分区に関する案内
・報告はございません。

 他クラブの行事等に関する報告】
●鹿児島令和ロータリークラブ国際ロータリー正式加盟のご報告
・鹿児島サザンウィンドロータリークラブがスポンサーとなり鹿児島市内グループ11番目のクラブとして設立致しました鹿児島令和ロータリークラブが、2019年5月1日国際ロータリーへの加盟を正式に認証されました。ここにご報告申し上げますと共に、これまでのご支援、ご協力に深く感謝申し上げます。

●鹿児島令和ロータリークラブ認証状伝達式並びに祝賀会のご案内
日時:平成31年6月16日(日) 記念式典13:30~、記念講演15:00~、祝賀会16:30~
場所:鹿児島東急REIホテル
登録料:10,000円
 
【Eクラブ行事等の報告】
●ポリオ撲滅のための募金活動(鹿児島市)
 中村会員、宮本会員、東会員、西会員、今柳田会員、廣田、6名参加しました。
 「今年で4年目、宮崎市、鹿児島市合わせて6回目の開催となりました。沢山のかわいい子供たち、気持ち良く立ち寄ってくださる素敵な方々より、募金いただきました。合わせてEND PORIO広報活動としてパンフレット配布。お預かりした募金は全額寄付いたします。」
 
Eクラブ内 連絡事項
●5周年記念式典、前日準備について
  ・5周年式典、前日に準備、最終確認が出来たらと思います。
   夕方頃ご集合いただき、当日のスケジュール、役割分担の最終確認、最終準備が
   出来たらと思いますのでお知らせいたします。
●5周年記念式典について
  日時:平成31年6月23日(日) 記念式典11:00点鐘  懇親会12:20~
  場所:メインホテルナカムラ
※5周年記念式典前日、当日の詳細につきましては実行委員会を重ねておりますので、日程調整をお願いいたします・。
 
★例会プログラムについて
毎週クラブ会員の皆様へ例会プログラム委員会より、「例会年間計画」と「直近の例会プログラム、各記事の担当者のお知らせ」をご登録いただいているメールへ送られておりますのでメールチェックをしていただき、例会が滞りなく行われますよう、ご協力をお願いいたします。

委員会報告創立5周年式典実行委員会委員長 東 岳也

            【創立5周年記念式典及び祝賀会のご案内】

                        創立5周年式典実行委員会委員長 東 岳也

 2730ジャパンカレントロータリーEクラブは2014年4月1日に創立し、同年6月23日に加盟認証され、5年の歩みを迎えます。
 地区内ロータリークラブ及び国内Eクラブには、記念式典・祝賀会のご案内をさせていただいたところですが、これまで全国から多くの方にメーキャップにお越しいただいております。
 以下の日程で式典を開催いたしますので、地区外でメーキャップ会員になっていただいていらっしゃる方でご都合がつかれる方がいらっしゃいましたら、幹事宛ご連絡いただけたらと存じます。

開 催 日 :2019年6月23日(日)
場  所:メインホテル(宮崎県都城市上町8-9)
記念式典:受付   10:30
     開会点鐘 11:00
     閉会点鐘 12:00
懇 親 会 :開会   12:05
       閉会   13:30

メインプログラム

「ロータリー親睦月間について」クラブ管理運営委員会委員長 宮本 健児

                                         「ロータリー親睦月間について」

クラブ管理運営委員長 宮本健児

クラブが誕生して5年となります。今月は5周年の行事なども開催が予定され、慌ただしい年度最終月となるかと思いますが、6月は「ロータリー親睦活動月間」でもあります。親睦を深める主な目的は、会員増強にあります。会員の退会を防ぎ、楽しい会の運営をしていれば、新規の会員も募りやすく、会員予定者も輪に入りやすいと思います。
我がEクラブでの親睦活動を進める上で、いつもネックになっているのは、会員が第2730地区内外に点在しており、中々顔を合わせる機会が少ないという事です。これを解消するのは地勢的な問題もあり難しいのですが、幸い、いくつかのイベントにより顔を合わせる機会があります。先日も「ポリオ撲滅街頭募金in鹿児島」で有志の会員が集まり、募金活動や5周年行事の打合せ、今後のクラブ運営等について相談をし、親睦を深めたところでした。
例年ですと、地区研修協議会の開催前日夜に親交を深めるため会合を持ちましたが、今回は特別に前日夜、鹿児島東南RCの50周年記念式典と重なり、企画致しませんでした。
また機会が有りましたら、募金活動や、皆が集まるイベントに合わせて親睦の会合を企画しようと思います。
そして今後は、クラブ内はもちろん、自クラブと他クラブの親睦も見据えた活動も重要になってくると思います。他クラブが開催する奉仕活動やイベントに、参加可能な会員が積極的に参加して親睦を深めて頂き、また、街頭募金活動では、他クラブや、アクト会員やOB会員の参加も募って奉仕活動を兼ねた親睦を深める活動、併せてEクラブのアピールを実践していければ良いと思っています。
         

出席報告副幹事 宮本 健児

【出席報告】
Eクラブ 出席率
第38回例会(通算216回例会) 2019/5/27~2019/6/2
会員数 出席義務会員数 出 席   会員数 出席免除 会員数 メーキャップ出席会員数 出席率
     21     20     18     1    0 90.00%

第37回例会(通算215回例会)2019/5/20~2019/5/26
会員数 出席義務会員数  出 席    会員数 出席免除会員数 メーキャップ出席会員数    出席率
     21     19      17       2       0   89.47%

第36回例会(通算214回例会) 2019/5/13~2019/5/19
会員数 出席義務会員数  出 席
 会員数
出席免除会員数 メーキャップ出席会員数  出席率
    21     19      17      2        0   89.47%
メークアップ報告
第38回例会(通算第216回例会)にメークアップされた方は、以下の7名(地区内2名、地区外5名)でした。

仁田脇 雅之さん (宮崎北RC)
丸山 健太郎さん (鹿児島中央RC)
尾形 学さん   (久留米北RC)
宮崎 貴久さん  (静岡東RC)
井戸 義郎さん  (名古屋北RC)
佐藤 理さん   (倉敷RC)
西小路 佳代さん (京都モーニングRC)
 
メークアップ参加、ありがとうございました。
 
 

今月の誕生者


6月誕生日を迎える会員は、以下の方です。
お誕生日おめでとうございます。

3日 吉永 由香 会員



今週の例会の質問と課題

今週の例会の質問と課題は・・・

例会の質問

第39回例会(通算217回例会)

国際ロータリー定款第10条

第5節 ― 立法案を採択するための臨時会合。
理事会は、全理事の90パーセントの投票で、立法案採択のために規定審議会
の臨時会合を開催しなければならないような非常事態が存在する、との判断
を下すことができる。
理事会は、このような会合の時と場所を決め、その趣旨を明らかにするものとする。
このような会合は、臨時会合が招集された目的である非常事態に関する理事会
提出の立法案のみを審議、決定することができる。
このような会合で審議される立法案は、RI組織規定の各所で明記されている提出
締切日や手続に拘束されないが、時間の許す限り、こうした手続を守るものとする。
審議会の臨時会合の決定は、以後、本条第3節に規定するようにクラブが行動を取る
以外に、これを覆すことができないものとする。

上記は、国際ロータリー定款第10条に書かれていることを知っていましたか。

例会の課題(感想)

Q1,Q2,Q3の質問からお好きな項目を選んでお書きください。

Q1)「メインプログラム」についてご意見・ご感想。/

Q2) 例会に参加された感想、会長挨拶、委員会報告等についてのご意見・ご感想。/

Q3)近況、日常の何気ない出来事などを自由に。/


 

BackGroundimages BackGroundimages